次世代キャデラック「CTS-V」、北米国際自動車ショーでお披露目へ(ビデオ付き)
Related Gallery:2014 Cadillac CTS-V Photos

キャデラックが、3世代目「CTS-V」を来年1月にデトロイトで開催される北米国際自動車ショーで発表することが確実となった。

これは、米Autoblog編集部が同社から直接聞いた話だ。さらに、プレスカンファレンスへの招待状も受け取っているが、そこには「Vシリーズが次のレベルへと昇華する時が来た」と記載されている。我々が最後にアップしたCTS-Vの試乗記からも分かるように、さらに向上させる余地など残っているのかと考えてしまうが、きっと何かやってくれるのだろう。

2009年に登場した現行型のCTS-Vは、デチューンされたシボレー「コルベット ZR1」の6.2リッターのスーパーチャージャーV8エンジンを搭載し、500hpのBMW「M5」や518hpのメルセデス・ベンツ「E63AMG」というドイツ車よりも、安くて優れたクルマだったと言っていいだろう。この流れを受け継ぐとするならば、次期型CTS-Vには新型「コルベット Z06」の650hpを発揮するスーパーチャージャー付きエンジンが搭載されるのかも知れない。今のところは憶測の域を出ないが、BMWメルセデス・ベンツをパワーで圧倒する気ならば、あり得る話だろう。

来年の1月13日、この答えが明かされるのを楽しみにしていてほしい。



By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2014 Cadillac CTS-V Photos

Related Gallery:2011 Cadillac CTS-V Coupe Photos

【PR】キャデラックの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!