「ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー2015」のファイナリスト7台が発表!
Related Gallery:2015 European Car of the Year: Nominees Photos

毎年、各地で多くのカー・オブ・ザ・イヤーの発表が行われているが、もちろん、ヨーロッパも例外ではない。英や仏などヨーロッパの7カ国で出版されている7つの自動車雑誌の代表者が審査員として集まり、毎年「ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー」を決めている。今年7月にはヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー2015の候補車34台が発表されたが、今回はさらにファイナリストが7台に絞られたのでご紹介しよう。

今年のファイナリストには、BMW「2シリーズ アクティブツアラー」シトロエン「C4 カクタス」(上の画像)、フォード「モンデオ」メルセデス・ベンツ「Cクラス」日産「キャシュカイ」ルノー「トゥインゴ」、そしてフォルクスワーゲン「パサート」が残った。このうち米国で販売されているのは、モンデオ(米国名:フュージョン)とCクラスのみ。パサートは北米仕様は全く異なるモデルで、2シリーズはクーペとコンバーチブルだけ、シトロエンとルノーに至っては米国市場に導入されていない(2014年12月現在、日本で販売されているのは2シリーズ アクティブツアラーとCクラスのみ)。

大賞受賞車は来年3月のジュネーブ・モーターショーで発表される予定だ。一体どのクルマが受賞するのだろうか? ぜひ皆さんの意見をコメント欄で聞かせてほしい。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2015 European Car of the Year: Nominees Photos

Related Gallery:mercedes-benz C-class

【PR】欧州車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!