終末的ストーリーのアクション映画を大画面で観たいと思っている人に朗報だ。映画『マッドマックス』シリーズ待望の最新作がスクリーンに帰ってくる。1985年にシリーズ第3弾『マッドマックス/サンダードーム』が公開されて以来、30年ぶりとなる。

最新作のタイトルは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』。前作までと同様、オーストラリア出身のシリーズ創始者ジョージ・ミラー監督がメガホンを取っている(本作の前には数年間、歌って踊るキュートなペンギンたちを描いたアニメーション映画に携わっていた)。一方、メル・ギブソンに代わって主人公のマックスを演じているのは、『インセプション』『ウォリアー(原題) / Warrior』『ダークナイト ライジング』で名を馳せたトム・ハーディだ。共演者にはシャーリーズ・セロン(出演作の紹介は必要ないだろう)や、『X-MEN:フューチャー&パスト』でハンク・マッコイ / ビーストを演じたニコラス・ホルトが名を連ねている。

本作で描かれるのは、『マッドマックス』シリーズ以外では見たことがないような無秩序で荒廃した終末世界だ。『怒りのデス・ロード』の公開は2015年夏に決定しており、ワーナー・ブラザースはこのたび2分半に及ぶ予告編の第2弾を公開し(第1弾は7月に公開)、多くの映画ファンの気を引き続けている。

では、大爆発や大クラッシュするクルマたちに注目して、新しい予告編をご覧いただこう。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Mad Max: E3 2013 Photos

Related Gallery:Mad Max Magnum Opus Photos

【PR】新作『マッドマックス』を期待しながら!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!