SUBARU NEW STELLA2014

富士重工業株式会社は、スバル「ステラ」をフルモデルチェンジし、12月12日より発売。
新型『ステラ』は、先進的で室内の広さが感じられるフォルムにデザインを一新し、クラスを超えた上質な商品を目指した。

Related Gallery:SUBARU STELLA2014

SUBARU NEW STELLA2014SUBARU NEW STELLA2014

新型『ステラ』は、表面処理を施した専用グリルと、開口部にスバル車共通のヘキサゴンモチーフとした立体的な造形のバンパーにより、一目でスバルとわかるフロントフェイスデザインとした。
スクエアで伸びやかなサイドビューと、対角線に長くダイナミックなウインドゥグラフィックで、先進性、存在感を創出。フェンダーからリヤバンパー、リヤゲートに連続させた立体的なリヤビューは、ワイド感と安定感のある佇まいに。
新型『ステラ』には、ダークメタリック塗装の大型グリルにメッキを施し、ヘッドランプとの一体感を持たせ表情に。リヤコンビネーションランプは、縦型3本の導光線で先進性を演出。

SUBARU NEW STELLA2014 SUBARU NEW STELLA2014

ステラ カスタムには、奥行き感のあるスモーク調アクリルタイプのフロントグリルを採用。フォグランプカバーには「L」字のメッキのアクセントを採用し、バンパー下部のスポイラー形状と合わせスポーティで安定感のあるデザインとなった。カスタム専用のスポーティなリヤスポイラー&リヤゲートを、テールランプも面発光により先進性と質感を向上。LEDヘッドランプを採用し、ランプ全体を囲む面発光のLEDクリアランスランプ、LEDフォグランプも標準装備。

SUBARU NEW STELLA2014

走行性能でも大きく進化し、軽量高剛性ボディを採用。アンダーボディへの最適な補強により高剛性化を実現し、操縦安定性と乗り心地を両立。サスペンションの特性見直しや剛性アップなどのチューニングを施すことで、スムーズなステアリング操作を可能にした。ステアリングスイッチで切り替え可能なパワーモードを採用し、パワーモード走行は登坂などで効果を発揮。レスポンスの良さや軽快な加速を体感できる。燃費重視のエコモードにもワンタッチで切り替え可能。ステアリング支持剛性を高め、吸音材の板厚や位置等の見直し、ステアリングからの振動やロードノイズなどを大幅に低減し、静粛性を高めた。シートは、骨盤や背中へのフィット感と操舵時のホールド性を両立した新シート構造を採用。ステアリングレイアウト変更により、ステアリングとドライバーの距離を近づけ、より適した運転姿勢がとれるようになり、ペダルの段差を少し拡げることで操作性を向上させた。

SUBARU NEW STELLA2014

スマートアシスト低速域衝突回避支援ブレーキAT誤発進抑制制御、先行車発進お知らせ機能という従来の機能に加え、軽自動車初となる「AT誤後進抑制制御機能」を新たに追加。前方だけでなく後方においてもペダルの踏み間違いによる急発進を防ぐなどの安全性を一層高めた。(スマートアシスト搭載車全車)
全車標準装備のデュアルSRSエアバッグに加え、側面からの衝突に備え乗員の腰部を保護するSRSサイドエアバッグ(運転席/助手席)と、乗員の頭部を保護するSRSカーテンシールドエアバッグ(前後席)をオプションで設定。
急なハンドル操作や滑りやすい路面でのコーナリング時に、エンジン出力やブレーキを自動制御し、車両安定性を確保するVDC「ビークルダイナミクスコントロール」を全車標準。大型マルチインフォメーションディスプレイの新採用、リヤ独立シートスライドなど、快適性、利便性も向上させた。環境面では、クラストップレベルの燃費性能を実現し、全グレードでエコカー減税「免税」適合車となった。

SUBARU NEW STELLA2014 SUBARU NEW STELLA2014

ボディカラーは、2トーンカラーも新たに設定しステラ12色、ステラカスタム13色を展開。カスタムにはブルーステッチをあしらった本革&ファブリックシートなどをパッケージにしたプレミアムセレクションも設定。
価格(消費税込み)は、ステラが1,134,000円〜。ステラカスタムが1,404,000円〜。

富士重工業株式会社 SUBARU公式HP
http://www.subaru.jp/


■関連フォトギャラリー
Related Gallery:SUBARU FORESTER tS

Related Gallery:Subaru Impreza