【レポート】1台3億円以上のフェラーリ「FXX K」、すでに完売 (ビデオ付)
Related Gallery:Ferrari FXX K Yas Marina Circuit Photos

フェラーリが、顧客がテストドライバーを担う研究開発プログラム「XXプログラム」に参加しているオーナー向けに販売するとして、サーキット専用車両「FXX K」を発表したのは、つい先週のことだ。その際にフェラーリが公開した情報は限られていた。ベースとなった「ラ フェラーリ」よりも引き上げられたパワーユニットの最高出力と最大トルクや、エアロダイナミクスの改良によりダウンフォースが増したことなどが発表されたが、それでどのくらい速くなったのか、価格はいくらなのかということについては明らかにされていなかった。その空欄を埋める情報がついに判明したのでご紹介しよう。

フェラーリのマーケティング部門チーフ、ニコラ・ボアリ氏が英BBC『トップギア』の記者に語ったところによると、FXX Kはフィオラノにあるフェラーリのテストコースで1分14秒というラップタイムを記録したという。これは「599XX エボルツィオーネ」より1秒、そして「エンツォ」がベースの初代「FXX」より2秒速く、ラ フェラーリのタイムに対しては5秒も短縮している。しかし、599XXやFXXがベースとなった公道仕様車より8から9秒ほどラップタイムを縮めたのに比べると、その差は少ない。また、1990年代後半にオープンコクピットのスポーツプロトタイプ「333SP」が記録した1分11秒90というF1を除くラップレコードも、更新することは出来なかった。なお、同テストコースでの最速記録は、現在のところミハエル・シューマッハがドライブしたV10エンジン搭載のF1マシン「F2004」による0秒56秒06。シューマッハはこのマシンで7度目の、そして自身最後の世界チャンピオンに輝いている。

『トップギア』によると、FXX Kの生産予定台数は40台以下で、250万ユーロ(約3億7,000万円)という価格にもかかわらず、すでに全て完売だという。これだけの金額を払える幸運な40人のオーナーになれない我々が、このFXX Kにお目にかかる最大のチャンスは、スパ・フランコルシャンやニュルブルクリンクなどで開かれる「XXトラックデイズ」というイベントくらいだろう。それも観に行けないという方のために、アブダビで開かれた「フィナーリ・モンディアーリ」の会場で撮影されたFXX Kの写真とビデオを、たっぷり用意したのでご覧いただきたい。










By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Ferrari FXX K Yas Marina Circuit Photos

Related Gallery:Ferrari FXX K

【PR】フェラーリの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!