HONDA cross cub

Honda、アウトドアイメージのスタイリングでレジャー用途に適した『クロスカブ』に、新色のボスグレーメタリックを追加し、12月12日に発売する。

Related Gallery:HONDA CROSSCUB

クロスカブは、「スーパーカブ110」をベースに、アウトドアイメージのスタイリングと装備を施したレジャーモデル。
今回、車体色にボスグレーメタリックを追加し、パールコーンイエローとファイティングレッドに加えた3種類のカラーバリエーションとして、選択の幅を広げた。

HONDA cross cub HONDA cross cub

エンジンに、スーパーカブ110に搭載されている低フリクション技術を多岐にわたって採用した高効率な空冷・4ストローク・OHC・単気筒110ccを採用。クロスカブ用に減速比を変更したことにより、低回転域で力強い特性としている。
車体には、剛性に優れたバックボーンタイプのパイプフレームを採用。前・後サスペンションは、「スーパーカブ110 プロ」に採用しているストローク量の多いタイプとすることで、アウトドアでより快適な走行を楽しむことができる。
販売計画台数(国内)は、年3000台でメーカー希望小売価格(消費税込み)は、286,200円。

HONDA
http://www.honda.co.jp

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:HONDA BIKE

Related Gallery:HONDA Gold Wing GL1800