世界に6台のフェラーリ「セルジオ」。記念すべき1台目がオーナーの元へ
Related Gallery:Ferrari Sergio Photos

記憶に残る数多くのフェラーリのデザインを手がけたイタリアのカロッツェリア、ピニンファリーナの元名誉会長である故セルジオ・ピニンファリーナの名前を冠した限定生産車フェラーリ「セルジオ」の1台目が、オーナーの元にデリバリーされた。

「セルジオ」は「458スパイダー」をベースにしたコンセプトカーとして2013年ジュネーブ・モーターショーで初披露され、数カ月前に6台限定での生産が発表されたばかり。その記念すべき1台目のオーナーとなったのは、アラブ首長国連邦の首都アブダビにある「SBH Royal Auto Gallery」だ。「セルジオ」は、今月3日から6日までアブダビのヤス・マリーナ・サーキットで開催されていたフェラーリの祭典「フィナーリ・モンディアーリ」にて引き渡された。

最高出力605hpの4.5リッターV8エンジンを搭載するセルジオは、0-100km/hまでわずか3秒で加速するという圧倒的なパフォーマンスに加え、ピニンファリーナがデザインした1960〜70年代のフェラーリを感じさせるスタイリングが最大の魅力。コンセプトカーのようなデザインを公道で走らせて楽しむことができるのは、限られたごく僅かなオーナーだけだ。

ただし、ジュネーブで発表されたコンセプトカーとは違って、生産モデルではフロントガラスが必要不可欠であるため、大人しくなった印象を受ける。だが目立った変化はこれぐらいで、前に傾斜したロールバーや、黒いパネルがはめ込まれたスタイリッシュなデザインなどコンセプトカーの良さは全て残されているように見える。

それではフェラーリ「セルジオ」をギャラリーでチェックしてみよう。さらに詳しく知りたい方は、プレスリリース(英語)もどうぞ。


By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Ferrari Sergio Photos

Related Gallery:Pininfarina Sergio Concept Geneva 2013

【PR】フェラーリ「セルジオ」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!