光岡自動車は12月5日から、主力のコンパクトセダンである「ビュート」をベースとした特別限定仕様車の「ビュート トワイライト」を15台限定で発売を開始した。
Related Gallery:2014 Mitsuoka Viewt twilight



ビュートは、1993年1月に誕生してから、2015年1月で22年目となるロングセラーのクルマだ。

現行モデルは、日産マーチ」がベースとなっており、3代目のモデルとなっている。ベース車両のマーチは、更新されてはいるが、ビュートとしての基本的なデザイン変更は行われていない。

ビュート トワイライトは、黄昏時の太陽をイメージした"トワイライトオレンジメタリック"の外装色に、英国スコットランド伝統の生地素材"ハリスツイード"を贅沢に使用したインテリアの特別仕様車だ。


"ハリスツイード"は、100年以上世界中で愛され続けている、英国スコットランド北西部に位置する島、ハリス&ルイス島で島民たちが自分の家の織機で手織りしたツイード生地を意味する。

厳格に定められた基準を全てクリアして初めて、ハリスツイード協会から認定ラベル(英国王室許可書)を与えられその名を名乗ることが許されているという非常に由緒ある生地なのだ。


今回は、この"ハリスツイード"を、シート、ドアトリム、インパネ(ロアパネル)、ルーフトリムに採用している。

"ハリスツイード"は、年齢性別を問わず主にファッションアイテムに使用されているお洒落な生地素材。ビュート トワイライトでは、そんな生地素材を採用することで、どことなく懐かしく、温かみがあり、心に安らぎさえ与えてくれる、そんな人の心に響クルマを目指し、開発したとのことだ。

普遍的で、おしゃれなデザインのビュート トワイライトは、デザインの陳腐化でクルマを買い換えるライフスタイルから脱却したい人にオススメの1台だ。消費税込み価格は279万円。詳しいスペックは以下のリンクから公式サイトをご覧いただきたい。

光岡自動車公式サイト:「ビュート トワイライト」


■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2014 Mitsuoka Viewt twilight

Related Gallery:Mitsuoka New Viewt

【PR】ビュートを買うまえに!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!