ニコ・ヒュルケンベルグ、来季はF1に参戦しつつポルシェからル・マン24時間にも出場!
サハラ・フォース・インディアに所属するF1ドライバーのニコ・ヒュルケンベルグが、2015年ル・マン24時間レースポルシェ・ファクトリー・チームから出場することが決定した。現役のF1ドライバーがF1に参戦しながら世界一有名な耐久レースに出場することをチームから許可されるのは、2009年にトロ・ロッソ所属のセバスチャン・ボーデプジョーに乗ったとき以来のことだ。

これによって、ヒュルケンベルグの5月、6月のスケジュールはかなり多忙になりそうだという。実戦仕様のポルシェ「919ハイブリッド」を知るために、5月2日のスパ・フランコルシャン6時間レースに出場したあと、F1レースを2戦、そして同月31日はル・マンの練習日となっている。6月7日にはF1カナダGPに出場し、その後13日~14日にル・マンに参戦、翌週にはフォース・インディアに戻ってF1オーストリアGPに出場するといった流れだ。

ヒュルケンベルグは来年のレースでポルシェ・チームが走らせる3台目の919ハイブリッドをドライブする予定で、同車に乗る他の2名のドライバーはまだ発表されていない。おそらくポルシェ・ワークスでGTカテゴリに参戦中のドライバーから選抜されるだろう。元F1ドライバーのマーク・ウェバーもポルシェ・チームの一員で、別のマシンに乗ることが決まっている。大抜擢ともいえる今回の起用だが、マクラーレンでおそらくF1最後のレースを終えたと思われる英国人ドライバーの方にこそ、相応しい仕事ではないかと思っている人も多いだろう。


By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Sahara Force India VJM06 Photos

Related Gallery:Porsche 919 Hybrid And 911 RSR Photos

【PR】ポルシェの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!