【ビデオ】ロータスF1のドライバーが、ルノーの小型EVでショッピングモール内を疾走!
ロータスF1チームは来季もロマン・グロージャンとパストール・マルドナドというドライバー・ラインナップを継続するが、マシンに供給されるエンジンはルノー製からメルセデス製へと変更されることになった。2014年のF1全戦が終了した今、そのパートナーシップの最後を締め括る、ロータスF1チームとルノーによる楽しいプロモーション・ビデオをご紹介しよう。

この映像はルノーが超コンパクトEV「トゥイージー」の広告用に制作したもので、グロージャンとマルドナドがそれぞれトゥイージーに乗り、ドバイにある世界最大級のショッピングモール、ドバイ・モールの中を疾走する。モール内にはショップのほかに水族館、アイススケートリンクが備わっており、さらには恐竜の骨まで展示されている。2人のF1ドライバーはこの巨大な施設内の至る所で小型バギーをいとも簡単そうにドリフトさせ、グロージャンはなんとスケートリンクの上でも走っている。

それでは早速ビデオをチェックしてみよう。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Paris 2010 Renault Twizy Photos

Related Gallery:Twizy Renault Sport F1 concept car

【PR】Twizy Evの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!