【ビデオ】待望の第2弾が登場! 小型電動カートでケン・ブロックのパロディをする、その名も
Autoblogでは昨年、段ボール箱をかぶせたRazor社の「Crazy Cart」で倉庫内をドリフトするという、ケン・ブロックの人気映像『Gymkhana』シリーズをパロった"ケン・ボックス"をご紹介した。この映像は、いまや本家をしのぐアクセス数を記録するほどの人気となっている。今日はその第2弾として公開された「ケン・ボックス2」をご覧いただこう。

今度の舞台は、たくさんのコンテナが置かれた港のシッピングヤード。(フォード「フィエスタWRC」が描かれた箱をかぶせた)電動小型カート「Crazy Cart」に乗る"ケン・ボックス"が、ハンドブレーキとキャスターホイールを操り、コンテナやその他の障害物の間をドリフトしながら駆け回る。今回は走行中のトラックの下をくぐりぬけるなど危険なスタントにも挑戦し、第1弾よりもさらにパワーアップした内容となっている。もちろんエンジン音やスキール音は、後から(おそらく本物のケン・ブロックのビデオから拝借して)被せたものではあるが...。

模倣されるほどになると、その人気も本物だといわれるが、ケン・ブロック本人もきっとこの映像を見て、ニヤついているに違いない。ちなみにブロックは、自身が様々な走りに挑戦するGymkhanaシリーズの最新作「Gymkhana 7」で、大改造を施した1965年型フォード「マスタング」に乗りLA市内を激走している。

ビデオを観てケン・ボックスのマネをしてみたくなった人は、「Crazy Cart」の紹介記事をチェックしよう。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Ken Block's Ford Fiesta in FIA World Rallycross Championship Photos

Related Gallery:Ken Block's 1965 Ford Mustang Hoonicorn RTR: SEMA 2014 Photos

【PR】「Crazy Cart」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!