BMW 116i Young Line

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、同社のプレミアム・コンパクト・モデル「BMW 1シリーズ」のモデル・ラインアップに、BMWの新たなエントリー・モデルとして、魅力的な価格を実現した「BMW 116i Young Line(イチ・イチ・ロク・アイ・ヤング・ライン)」 を追加し、全国のBMW正規ディーラーで、11月25日より注文の受付を開始すると発表。納車は2015年1月から予定。

BMW 116i

BMW 1シリーズは、プレミアム・コンパクト・セグメントにおける唯一の後輪駆動モデルであり、約50:50の理想的な前後重量配分により、スポーティで俊敏なハンドリング性能を実現。
2004年のパリサロンで発表後、同年10月に日本で「120i」「118i」「116i」の販売を開始した。

今回発表のBMW 116i Young Lineは、BMW 116iをベースに、BMW EfficientDynamics(エフィシェントダイナミクス)」の設計思想に基づき数々のテクノロジーの採用や、「iDriveナビゲーション・システム」といった機能を標準装備しながら、車両価格は300万円を切る299万円となった。
iDriveコントローラーで操作可能な高解像度8.8インチ・ワイド・コントロール・ディスプレイ付HDDナビゲーション・システムを標準装備。
エンジンは、最高出力100kW(136ps)/4,400-6,450rpm、最大トルク220Nm(22.4kgm)/1,350-4,300rpmを発生する1.6リッター直列4気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンに、高効率8速オートマチック・トランスミッションを組み合わせ、エンジン・オートスタート/ストップ機能やドラインビング・パフォーマンス・コントロール(ECO PROモード付)といった先進技術の採用により、動力性能と環境性能の両立を実現した。

ビー・エム・ダブリュー株式会社
http://www.bmw.co.jp/jp/ja/

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:BMW 428! Gran Coupe Luxury

Related Gallery:BMW 2 SERIES ACTIVE TOURER