ワールドプレミアなホンダ CB1300/400 SUPER BOL D'OR
Related Gallery:Honda CB1300/CB400 SUPER BOL D’OR

11月23日、鈴鹿サーキット・交通教育センターで開催された「CB Owner's Meeting」で、ニューカラーのホンダ「CB1300 SUPER BOL D'OR」、「CB400 SUPER BOL D'OR」が初披露された。

詳細は一切不明だが、シックで高級感をました色調は限定カラーとのこと。赤と黒を基調とした車体色、カウルに縁取りやガンメタ系の配色を施し、ホイールと同色のヘッドカバーの採用、リヤフォークがブラックアルマイトとなるなどが目新しい。

現行モデルで6速ミッションを備え、走行性能と同時に燃費性能の向上が図られ、最早完成期に達した観のあるCB1300/400。次世代への最終型とも言えるのだろうか。



会場には、全国各地から800名を超えるCBオーナーが集合、新旧様々なCBシリーズが所狭しと居並ぶ様子は圧巻。その中で、むしろこの渋めの色調の市販予定車2台が目立っていた。

発売時期は2015年2月末頃、気になる車両価格は、現行モデルの税抜き本体価格に対して、各々15,000円程度のアップとなると噂される。

(モリ ヒサシ)