日産は七五三シーズンということで、着物でクルマに乗車するときに、スムーズに乗れるよう、オススメのクルマの乗り方を公開した。

Related Gallery:Nissan Skyline 2014 kimono


日産が「スカイライン」を使ってレクチャーしている乗車方法は、以下の通りだ。
1:右手で褄を少し上げて、やや前かがみの姿勢でシートに腰を下ろし、頭を中に入れる。
2:両足を浮かせ、回転させながら体全体をクルマの中に入れる。
3:帯をつぶさないよう、やや前かがみに着座する。

なお、腰 頭 足の順番で覚えるよいとのこと。また降りるときは、逆の手順にすればOKだ。せっかくの着物が、移動中に乱れてしまったということがないように、日産はこのような乗車方法を紹介したとのことだ。

筆者として、さらに注意を加えるとしたら、草履や下駄での運転は禁止、お尻から乗り込む際に後頭部と天井の接触に配慮、帯は多少つぶれるが、衝突事故に備えて、正しいシートベルトの拘束が出来る着座姿勢での乗車を推奨したい。

着物を着る機会が少ない人が大半だと思うが、着る機会がある際は、是非参考にして欲しい。

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Nissan Skyline 2014 kimono

Related Gallery:SKYLINE

【PR】着物の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!