BMW i3

ビー・エム・ダブリュー株式会社は、電気自動車BMW i3(アイ・スリー)が株式会社小学館主催の「第27回2014小学館DIMEトレンド大賞」のライフスタイル部門賞を受賞した。
Related Gallery:BMW i3「DIME」

1988年に設立されたDIMEトレンド大賞は、ビジネスマンをターゲットとするトレンド情報マガジン「DIME」が、毎年話題になった商品やサービス・人物・現象などを読者の投票に基づき表彰するもの。ライフスタイル部門では、既成の生活様式を一新する製品をターゲットとしている。
受賞理由は「製造に必要な電力も風力発電でまかなう革新的な電気自動車」「カーボンファイバーの骨格とアルミニウム製シャーシで軽さと強度を両立。敏速な走りと優れた動力性能を実現させ、1回の充電で最大229km(JC08モード)の走行が可能」といった数々の特徴が評価につながり、ライフスタイル部門賞に選出。受賞商品は、11月15日発売の「DIME」1月号に掲載。

BMW i3 BMW i3

BMW i3は、最大出力125kW/170ps、最大トルク250Nmを発生する電気モーターおよび総電力量22kWhのリチウムイオン電池を搭載し、7.2秒の0-100km/h加速をゼロ・エミッション走行で実現。
一回の充電で、約160kmまでの走行が可能。走行モードをECO PRO(エコ・プロ)モードにする事により約180km、ECO PRO+(プラス)にする事により約200kmまで航続距離を延ばす事が可能。(実用走行を想定したBMW社内基準)
レンジ・エクステンダー(発電用エンジン)搭載モデルは、航続距離を約300kmまで延ばす事が可能。
日本仕様のBMW i3はCHAdeMO(チャデモ)方式の急速充電に対応。急速充電の利用により、約30分で80%充電が可能となる。通常使用する自宅や勤務先での普通充電の場合は、約8時間で満充電となる。
車両寸法は日本の機械式駐車場の利用が可能となるよう、全幅1,775mm、全高1,550mmを実現。
2014-2015日本カー・オブ・ザ・イヤーにおいて「10ベスト・カー」「イノベーション部門賞」に選出。

ビー・エム・ダブリュー株式会社
http://www.bmw.co.jp/jp/ja/index.html

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2014 BMW i3: Live Photos

Related Gallery:BMW i3 Press Conference