日産は、コンパクトSUV「ジューク」をWebサイト上で自由にデザインできる「JUKE by YOU」というコンテンツを展開中。最も個性的なジュークをデザインした人には、そのオリジナル・デザインが施された実車のジュークが贈呈されるという。Autoblog記者も早速ジュークのデザインに挑戦してみた。

Related Gallery:Nissan JUKE by YOU

2010年に発売されて以来、基本性能の高さと手頃なサイズ・価格、そして何より個性的なスタイルから人気を博し、さらには世界的なコンパクトSUVブームの火付け役になったとまで言われる日産 ジューク。今年7月のマイナーチェンジでは、立体感を増した「Vモーショングリル」やブーメランシェイプのシグネチャーLEDポジションランプなどを新たに採用すると同時に、エクステリアとインテリア各部のカラー・コンビネーションを90通りから選べる「パーソナライゼーション」と呼ばれるパッケージ・オプションが設定された。これによってボディ・カラーとは別に、ヘッドランプやフロントバンパー、ボディサイドのフィニッシャー、ドアミラー&ドアハンドル、バックドアアクセント、インテリアなどのカラーを、数色の中から選んで組み合わせることができ、さらにルーフスポイラーやフロントアンダープロテクターを追加したり、ストライプなどのステッカー、そして計10通りも用意されたホイール&タイヤを組み合わせることで、自分好みのジュークを作り上げることが可能だ。

そんな"自分だけのジュークを作る楽しさ"を、さらに一歩も二歩も推し進め、ボディ全体を自由にデザインしてみようと企画されたのが、今回ご紹介する「JUKE by YOU」というWebコンテンツだ。これはパソコン上でWebブラウザを使って、ジュークのボディカラーはもちろん、各種図形や絵柄などが用意されたスタンプ類、ステッカーなどを選び、画面上に3Dで描かれたジュークに適用していくことで、"自分だけのジューク"をデザインすることができるというもの。完成したオリジナル・ジュークはWeb上で公開できるだけでなく、審査員によって「最も個性的」と選定された"デザイナー"には、実際にそのデザインをデカール加工で再現した実車のジュークが贈呈されるそうだ。




そこで早速、記者も自分のガレージに収めたいジュークのデザインに挑戦してみた。やり方は簡単(文末にご紹介する「チュートリアルムービー」をご覧いただきたい)。まず車体色となる「BASE COLOR」を選び、その上から「STAMP」や「STICKER」として用意された好みの図柄を、ジュークのボディに好きな大きさで好きな位置に貼り付けていくだけ。「BASE COLOR」はジュークに設定されている標準カラーだけでなく、オリジナルの色や、迷彩・豹柄などのパターンを選ぶことも可能だ。「STAMP」はマークやラインなどあらかじめ見栄えのするデザインも揃ってはいるが、丸や四角といった図形を細かく組み合わせればかなり自由な図案も創れるはず。貼り付ける素材の色や大きさは自由に変更できる。さらに凝った図柄が用意された「STICKER」は、すでに複数の色を使って着色済みとなっている。

気の向くままに図柄を貼り付けていると、今まで眠っていたセンス...というより自分でも思っていなかった嗜好が顔を覗かせてくる。例えば筆者は、フレイム・パターン(炎柄)が描かれたアメリカ車のカスタムカーなどを見ても、自分のクルマで真似したいと思ったことは一度もなかったが、試しにジュークのボディに様々な色・サイズ・位置でフレイムを描いてみたら、だんだん気分が高揚してきた。炎の模様は描く向きや大きさによってクルマのスピード感、そしてエンジンが発するエネルギーを表現できる、クルマにとって非常に相性の良いモチーフなのだな、と今さらながら思った次第だ。

また、個性が強いと思っていたジュークのエクステリアが、意外にも自由に色を着けていくための"キャンバス"として、とても使いやすいことも発見だった。どんな奇抜なカラーリングも違和感なく受け止めて、それなりにまとまったクルマに見えてしまうのだ。逆に、匿名性の強い没個性なカラーは難しいかも知れないが...そういうクルマを求める人はジュークを選ばないだろう。



筆者がデザインしたジュークは画像の通り。結局、使ったスタンプは1種類のみ。色もモノトーンに留めた。やはり多数の素材や色を組み合わせるにはそれなりのセンスが要求される。読者の皆さんにお見せすることを考えると、大胆に冒険する気が萎えてしまった、というのが正直なところである。お恥ずかしい。

応募期間は今年最後の"ジュークの日"、12月19日(金)の23時59分まで。以下のURLから「JUKE by YOU」のサイトへアクセスし、ぜひ皆さんもご自分だけの個性的なジュークをデザインしてみてはいかがだろう? 完成したら、Twitter(@autoblogjapan)やFacebookで見せてください。

JUKE by YOU
http://www.nissan.co.jp/SP/JUKE/JUKEBYYOU/

日産 ジューク WEBカタログ
http://www.nissan.co.jp/JUKE/



■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Nissan JUKE by YOU

Related Gallery:2015 Nissan Juke: Geneva 2014 Photos

Related Gallery:2015 Nissan Juke Photos