suzuki Lapin Chocolat
スズキ株式会社は、軽乗用車「アルト ラパン ショコラ」Xに、ブラウンを基調とした内装色を新たに追加し11月5日より発売を開始した。
2001年東京モーターショーで「ラパン」としてコンセプトカーが登場。その後、2002年には初代「アルト ラパン」となり、2008年に二代目で派生モデルの「アルト ラパン ショコラ」を発売。若い女性に人気のある軽乗用車となった。

今回、"キャラメルブラウン"をテーマにブラウンやベージュを基調とした内装色「ブラウン内装」を、Xの「フェニックスレッドパール」をはじめとする「シャンパンピンクパールメタリック」・「アーバンブラウンパールメタリック」・「カシスピンクパールメタリック」・「シャンパンピンクパールメタリック ホワイト2トーンルーフ」の5つの車体色に追加し、従来の「アイボリー内装」とあわせて2つの内装色から選択可能となった。
suzuki Lapin Chocolat
ブラウン内装は、ベージュのキルティングを組み合わせたキャラメル色のパイピングレザー調シート表皮や、アイボリーを基調にキャラメル色で縁取ったインパネガーニッシュなどを採用。
また、「Lapin」ロゴが入ったキャラメル色のステアリングセンターエンブレムにより、ラパンらしい"スイーツのような色使いのインテリア"となった。
価格は、1,401,840円〜。

スズキ株式会社
http://www.suzuki.co.jp

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:SUZUKI spacia

Related Gallery:SUZUKI Alto eco

Related Gallery:SUZUKI CARRY

Related Gallery:SUZUKI HUSTLER

Related Gallery:suzuki GSX-RR motoGP