【レポート】ポルシェが「マカン」と「911」をPHEVから除外 その理由とは?
Related Gallery:Porsche 911 GT3 R Hybrid 2.0 Photos

現在、ポルシェは「918スパイダー」と「カイエン S E-ハイブリッド」、そして「パナメーラ S E-ハイブリッド」の3モデルでプラグインハイブリッド(PHV)を展開している。PHVモデルを3つも抱えているブランドは他になく、意外にもポルシェがプラグインハイブリッド界のトップを走っているのだ。しかし、英BBCの人気自動車番組『トップギア』のサイトによると、ポルシェのPHVモデルがさらに増えることは、当面はなさそうだという。

それというのも、カイエンやパナメーラのPHVに採用されている「Eハイブリッド」パワートレインは、コンパクトSUV「マカン」に搭載するには大きすぎるらしい。マカンに入らないというのであれば、当然、「ボクスター」や「ケイマン」にも搭載できない。将来的にはシステムが小型化し、搭載が可能になるだろうが、現在はまだ新しい技術だけにもうしばらく時間が掛かるだろう。

そうなると、次に気になるのは「911」だ。ポルシェは「i8」を発売したBMWに遅れを取りたくないはずだ。しかもハイブリッド・システムを搭載する911の性能の高さは、2010年のニュルブルクリンクのレースに参戦した「911 GT3 Rハイブリッド」(写真)ですでに証明されている。しかし、ポルシェ本社は今のところ、現行型と少なくとも次世代型の911には、プラグインハイブリッドを搭載するつもりはないようだと報じられている。

ポルシェはその優れたハイブリッド技術を、「918スパイダー」や耐久レースで活躍するLMP1レーシングカー「919ハイブリッド」で存分に発揮している。だが、当分の間はPHVの3モデルに仲間が増えることはなさそうだ。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Porsche 911 GT3 R Hybrid 2.0 Photos

【PR】ポルシェ・ハイブリッドの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:2015 Porsche Cayenne S E-Hybrid Paris 2014 Photos

Related Gallery:Porsche Panamera S E-Hybrid

Related Gallery:2014 Porsche Panamera S E-Hybrid

Related Gallery:2015 Porsche 918 Spyder: First Drive Photos

Related Gallery:2015 Porsche 918 Spyder Photos

Related Gallery:Porsche 919 Hybrid And 911 RSR Photos