【レポート】トヨタがダイムラーに続き、テスラ株を売却
一時は株価が信じられないほど上昇していたテスラ。しかし株価の上昇が落ち着き始め、ここに来て立て続けに主要株主である2社が同社の株を売却している。まず、メルセデス・ベンツの親会社であるダイムラーが、保有していた約4%の株を売却。それから一週間も経たぬうちにトヨタもテスラ株を売却した。トヨタは3月31日の時点で2.4%の株を持ち、テスラで10番目の大株主となっていたが、売却数や売却額といった具体的な数字については明かしていない。

この動きは、カリフォルニア州フリーモントにあるテスラの工場からバッテリーと電気モーターの供給を受けているトヨタ「RAV4 EV」の販売が縮小されるためと見られている。トヨタの広報担当である土井賀代氏は、米金融情報サービス『ブルームバーグ』に「テスラとの良好な関係は変わらない。両社は今後も協業の可能性を模索していく」とコメントしたという。なお、テスラ株を保有する他の自動車メーカーは、今のところ様子をうかがっているようだ。

米ニュースサイト『Value Walk』によればBMWがテスラとの提携に乗り出しており、すでに両社の上層部で話が進んでいるという噂もある。確かに、BMWが力を入れているカーボン・ファイバーの専門技術と、テスラが持つ電気自動車に関するノウハウは相性が良さそうだ。まだ確かな話とは言えないが、続報が気になるところだ。


By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Toyota RAV4 Adventure Concept

【PR】テスラ株の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:2011 Tesla Roadster 2.5 Photos

Related Gallery:2014 Toyota RAV4 Photos

Related Gallery:Tesla Model S

Related Gallery:Tesla Model S Owners Road Trip Photos

Related Gallery:2012 Tesla Roadster Final Edition

Related Gallery:Tesla Model S: Quick Spin Photos