【レポート】2000hpを発揮するスーパーカー「ネメシス」、2016年に生産開始へ
Related Gallery:Trion Nemesis Photos

米カリフォルニア州の新興自動車メーカー、トリオン・スーパーカーズ社が最高出力2000hpを発揮するスーパーカー「ネメシス」を開発中と4月にお伝えしたが、その生産開始時期が2016年1月に予定されていることが明らかになった。今回は、新たに公開されたレンダリング画像とスペックをご紹介しよう。

ネメシスは、9.0リッターV8ツインターボ・エンジンと、8速シーケンシャル・トランスミッションを搭載する、4輪駆動のスーパーカー(になる予定)。最高出力は約2000hp、最高速度270mph(約434km/h)、0-100km/h加速は2.8秒と発表されており、もし実現すればケーニグセグ「アゲーラ One:1」ブガッティ「ヴェイロン」に真っ向から勝負を挑む性能となる。

現在、トリオン・スーパーカーズ社は2016年1月の生産開始を目指しており、来年2月までには最初のプロトタイプを完成させるべく開発を急いでいるという。また、車両の製作はカリフォルニアのコーチビルダー、N2Aモータースが行い、50台のみの限定生産になるそうだ。価格は100万ドル(約1億800万円)を予定しているそうだが、同じく世界最速を狙うスーパーカー、ヘネシー「ヴェノム F5」SSC「トゥアタラ」などと比べるとかなり価格を抑えているため、販売される頃には値上げされる可能性も十分ある。

最近、スーパーカーを製作するメーカーが次々と誕生しており、中には途中で生産中止となってしまうものもあるが、このネメシスは無事に生産されることを期待したい。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Trion Nemesis Photos

Related Gallery:Trion Nemesis Photos

【PR】ネメシスの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Koenigsegg Agera One:1: Geneva 2014 Photos

Related Gallery:Koenigsegg Agera One:1 Photos

Related Gallery:Hennessey Venom F5 Photos

Related Gallery:SSC Tuatara at Pebble Beach Photos

Related Gallery:Bugatti Veyron Grand Sport Vitesse 1 of 1 Photos