【ビデオ】3輪コミューターのElio Motorsが買収した旧GM工場を、米メディアが潜入レポート
Related Gallery:Elio Motors' new wheel-covered design Photos

84mpg(約36km/L)という燃費性能に優れた軽量3輪コミューターの量産に向け、準備を進めている米ベンチャー企業のElio Motors。その3輪コミューターの製造現場となるルイジアナ州シュリーブポート市にある旧ゼネラルモーターズ(GM)工場内の様子がメディアに公開された。

Elio Motorsは、現代社会に適した低燃費車を作りたいという夢を抱いて2008年に設立された。しかし、夢のクルマを現実のものとして作り上げるには多くのステップが必要だということを創業者のポール・エリオCEOは実感しているだろう。まだガランとしている同工場に立った彼は、「ちょっと不気味で、作業員の幽霊でも出てきそうな感じです」と地元テレビ『KTAL NBC 6』で語っている。しかし、来年の今頃には、この場所で大勢の作業員がクルマを製造している予定だという。

3輪コミューターの予約台数は、10月19日現在で3万5,599台に達したそうで、2月時点の1万台をはるかに上回る数字となっている。ただし、予約時には販売価格6,800ドル(約73万円)全額を支払う必要はなく、わずか100ドル(約1万円)で申し込み可能である点は考慮すべきだろう。そうとはいえ、この安価で風変わりな低燃費車に3万5,000人もの人々が興味を示しているというのは、確かに注目すべき状況だ。

それでは早速、Elio Motorsの工場に足を踏み入れた地元メディアの映像をチェックしてみよう。
この3輪コミューターに関する記事はこちらからどうぞ




By Sebastian Blanco
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Elio Motors' new wheel-covered design Photos

【PR】3輪コミューターの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:ELF three wheeler Photos

Related Gallery:Morgan Three Wheeler Photos

Related Gallery:2013 Campagna T-Rex 16S: First Drive Photos

Related Gallery:2012 Campagna T-Rex 14R: First Drive Photos

Related Gallery:Harley-Davidson Tri Glide Ultra Photos

Related Gallery:Yamaha Tricity Photos