エストニアで開催されたヴィル・ラリー(Viru Rally)で、BMW「3シリーズ」が見せた大ジャンプの映像をご紹介しよう。

BMWのE36型「3シリーズ」は、友達を乗せた長距離ドライブから、サーキット走行、ラリークロスなどにも使えるオールラウンドなクルマだ。でも、本格的なラリーに出場するとなると、どうだろう? ラリーには前輪駆動か4輪駆動が最適とされているが、E36型は後輪駆動だ。しかし、今回このヴィル・ラリーにBMWでエントリーしたPritt Koik選手とAlari-Uku Heldna選手は、そんなことはものともせず、レース中に迫力の大ジャンプを見せてくれた。

幸運にも、その様子はコースの両サイドからと、ロールケージが取り付けられた運転席からの3つのアングルでとらえられている。そしてこの見事な飛びっぷりは、BMWがかつて航空機エンジンを手掛けていたことを思い出させてくれる。それでは、早速3パターンの映像をお楽しみいただこう。






By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:BMW M3 25th Anniversary

【PR】BMWの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:BMW M3 heritage Photos

Related Gallery:2012 BMW 3 Series First Drive Photos

Related Gallery:2013 BMW 3 Series M Performance Paris 2012 Photos

Related Gallery:Manhart Racing BMW M3 E91 5.0 V10 SMG

Related Gallery:Jeff Koons BMW M3 GT2 art car

Related Gallery:2015 BMW M3 Sedan Photos