【レポート】テスラが今年中にバッテリー交換ステーションの第1号をオープン!
電気自動車専門メーカーであるテスラモーターズが、初のバッテリー交換ステーションをロサンゼルスとサンフランシスコの中間地点にオープンさせるという、同社のイーロン・マスクCEOによる注目の発言を米の自動車情報サイト『Automotive News』が伝えている。

この発言はテスラの新しい「D」バージョンに関する『Automotive News』の記事内で報じられたもの。「D」バージョンとは、先日発表された「モデルS」セダンの4輪駆動仕様で、デュアルモーター(Dual motor)の頭文字をとっている。

使い切ったバッテリーパックをたったの90秒で交換できると、モデルSのバッテリー交換ステーションについてオフィシャルの発表があったのはずいぶん前のことだ。テスラがこの技術を初公開したのは2013年6月のことで、当時は、その第1号店舗を2013年末までにカリフォルニアにオープンすると発表していた。しかし、彼らは他の様々なプロジェクトで忙しかったらしい。それからだいぶ経った今になってもバッテリー交換ステーションはまだ実現されていない。

その間、テスラは新型Dバージョンの準備や、欧州やアジアにおけるモデルSの販売開始、そして新型バッテリーを製造するための巨大工場の建設などといったプロジェクトを精力的に進めてきたため、ステーションの設置は当初の予定より後ろ倒しとなっていたようだ。そのため、当時は記者向けにデモンストレーションや質疑応答が行われたにも関わらず、バッテリー交換ステーションの話はデマだったのではと思う人も出てきたほどであった。

しかし、今回の発言によりテスラのバッテリー交換ステーションが2か月以内に実現することが判明。このステーションが現実的にどの様に機能するか、今から楽しみだ。


By: Sebastian Blanco
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Tesla Model S: Quick Spin Photos

【PR】テスラの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:2011 Tesla Roadster 2.5 Photos

Related Gallery:Tesla Model S: the expensive version Photos

Related Gallery:Tesla Model S

Related Gallery:Tesla Model S Owners Road Trip Photos

Related Gallery:2013 Tesla Model S in Tokyo Photos Part 2

Related Gallery:2012 Tesla Model S First Drive Photos

Related Gallery:Tesla Japan show room

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 08: AIWA

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 05 01