日産、サンパウロで披露するコンセプトのティーザー画像を公開 市販化も 視野?
Related Gallery:Nissan Concept Teasers – 2014 Sao Paulo Motor Show Photos

日産は、ブラジルで開催されるサンパウロモーターショーで10月28日にお披露目予定のコンセプトカーのティーザー画像を公開した。このモデルの名前は明らかにされていないが、2012年の同ショーで発表された、角張ったボディが特徴的なコンセプトCUV「エクストレム」の精神を受け継ぐ、かなり市販型に近いコンセプトカーではないかと見られている。

2012年のお披露目の際、日産はエクストレムをブラジル市場向けのモデルと発表していた。しかし、我々Autoblogは、日産がこのモデルを世界的に展開するのではないかと考えている。その理由はサイズだ。エクストレム(と最終的に呼ばれるかはさておき)の市販型は、「マーチ」と同じ改良型Vプラットフォームを使用していたコンセプトモデルよりもサイズアップし、「ジューク」と、「ローグ(欧米市場向け)」の中間の大きさになると見られている。つまり、比較的手ごろな価格で、広い室内空間と独特なスタイリングの外観を持つクロスオーバー(CUV)が誕生するということになる(なお、日産はスポーツタイプのマーチと見られるコンセプトモデルをサンパウロで同時にお披露目するようで、ティーザー画像も公開している)。

ただし、日産はすでに「キャシュカイ(欧州・豪州市場など向け)」や「エクストレイル」など世界各地の市場でCUVのラインアップを豊富に揃えている。キャシュカイを北米市場でも販売したいという思惑もあるようだが、そうなると既に北米市場で販売中のローグとサイズなどが被ってしまう恐れがある。しかし、日産は勢いのあるCUV市場でどんなニッチなニーズでも取り込みたいという意向のようだ。そうして生み出された派生モデルがこれまで全て成功したとは言えないが、ジュークは日産の大胆な挑戦に報いる販売成果を上げている。

日産CEOのカルロス・ゴーン氏は、このCUVのラインナップ拡大を強く打ち出し、開発チームにも発破をかけているようだが、実際にエクストレムが市場に登場するとしても数年先のことになるだろう。


By Chris Paukert
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Nissan Concept Teasers – 2014 Sao Paulo Motor Show Photos

【PR】CUVの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:2015 Nissan Juke Photos

Related Gallery:2015 Nissan Juke: Geneva 2014 Photos

Related Gallery:2014 Nissan Rogue Review Photos

Related Gallery:2011 Nissan Micra / March

Related Gallery:2015 Nissan Qashqai Photos

Related Gallery:2014 Nissan X-trail Frankfurt

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-03

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-04

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-05