【ビデオ】世界一スポーティーな自動運転車、アウディ「RS7」プロトタイプ
Related Gallery:Audi RS7 Piloted Driving Concept Photos

アウディは自動運転技術の研究開発を行っている唯一のメーカーというわけではないが、世界最速の自動運転車の開発メーカーであることは間違いないようだ。同社は数年前、自動運転車「TTS」を引っ提げて米ユタ州のボンネビル・ソルトフラッツに乗り込み無人走行車の最速記録を打ち立てた。その後、コロラド州のパイクスピークやカリフォルニア州のサンダーヒルにも自動運転車を送り込んできた。そんなアウディが次なるステップへと進もうとしている。

新たに登場した「RS7スポーツバック」の自動運転車にはGPSが搭載されており、そこから得られた位置情報を無線でコンピューターシステムに送信。システム制御されたステアリング、ブレーキ、アクセル、トランスミッションがその情報に従って自動走行を行う。また、3次元カメラも装備されており、カメラからの画像情報と予めオンボードに蓄積されていた画像情報とをリアルタイムで比較しながら走行するという。こうした技術により、渋滞時にストップ&ゴーを繰り返す低速走行だけでなく、プロのレーシングドライバーが見せるような攻めの走りも可能だそうだ。直線はフルスロットルで走り抜け、コーナーに向かってフルブレーキングし、コーナリングフォースは最大1.1Gに達するという。

先日お伝えした通り、アウディは10月19日にドイツ・ツーリングカー選手権(DTM)最終戦の舞台となるホッケンハイムリンクで、この"世界で最もスポーティな自動運転車"の無人走行デモンストレーションを予定しており、その予想ラップタイムは2分10秒だという。次にインゴルシュタットの技術者達は、さらに厳しいニュルブルクリンクの北コースに挑戦するはずだ。とりあえず今は、RS7自動運転プロトタイプの姿を収めたギャラリーの写真の数々と短いティーザー映像をご覧いただこう。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Audi RS7 Piloted Driving Concept Photos

【PR】自動運転車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Audi Autonomous TTS Pikes Peak

Related Gallery:2015 Audi RS7 Sportback Photos

Related Gallery:2014 Audi RS7 Dynamic Edition Photos

Related Gallery:2014 Audi RS7

Related Gallery:2014 Audi RS7 Detroit 2013

Related Gallery:2014 Audi R8 LMX: Paris 2014 Photos

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-27

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-28

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-29