フェラーリ60周年記念イベントで北米向け特別限定モデル「F60アメリカ」がお披露目!
Related Gallery:Ferrari F60 America Unveiling Photos

Related Gallery:Ferrari USA 60th Anniversary Celebration Photos

フェラーリは北米進出60周年を記念して、総勢60台の貴重なフェラーリモデルを集めた特別イベントを米カリフォルニア州ロサンゼルスのビバリーヒルズで開催した。

会場となったのは高級ブランド店が軒を連ねるロデオドライブで、北米に輸入された初のフェラーリである1948年型「166 MMバルケッタ」から、今月初めにパリ・モーターショーでデビューしたばかりの新型「458スペチアーレA」まで、そうそうたる顔ぶれが世界的に有名なショッピングストリートを埋め尽くした。

なかでも大きな注目を浴びたのは、フェラーリのセルジオ・マルキオンネ新会長自らが発表した「F60アメリカ」だ。同車は北米の顧客向けに10台限定で生産された60周年アニバーサリーモデルで、1台250万ドル(約2億6,700万円)という価格ながら既に完売している。

F60アメリカは、創業間もないフェラーリが対米輸出を考えて開発した「340アメリカ」と「375アメリカ」や、北米の顧客のために特注されたコンバーティブルである1967年型「275 GTS4 NARTスパイダー」、1969年型「365 GTS4デイトナスパイダー」、2005年型「575 スーパーアメリカ」に連なるアメリカのためのスペシャルなフェラーリだ。

ベースとなっているのは現行フラッグシップ「F12ベルリネッタ」。このルーフを切り取ってオープントップ化し、フロントフェンダーにつながるサイドのインテークやヒップのデザインなどが変更されたことで、より優雅で洗練された魅力が増している。

フェラーリが、このように盛大なイベントを行うのはカリフォルニア州ペブルビーチでの50周年記念以来10年ぶり。今回は1963年のル・マン24時間レースでクラス優勝した(総合2位)「250 GTO」、今年8月のコンクール・デレガンスで最も権威ある「Best of Show(ベスト・オブ・ショー)」を受賞した1954年型「375 MMスカリエッティクーペ」、1967年のデイトナ24時間レースで1-2-3フィニッシュを成し遂げた「330 P4」も展示されている。

それでは早速、現地から届いた「F60アメリカ」の写真や、特別イベントで公開されたレアなクルマを収めた写真をギャラリーでご覧頂きたい。


By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Ferrari F60 America Unveiling Photos

Related Gallery:Ferrari USA 60th Anniversary Celebration Photos

【PR】「F60アメリカ」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Ferrari F60 America Photos

Related Gallery:Ferrari F12 Berlinetta

Related Gallery:Ferrari F12 Berlinetta: Geneva 2012

Related Gallery:2014 Ferrari F12 Berlinetta: Review Photos

Related Gallery:Steve McQueen's Ferrari 275 GTB4 Photos

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-22

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-23

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-24