テスラは9日、「モデルS」に4輪駆動と自動運転機能を搭載する「モデルS P85D」を発表した。噂が流れてから約10日後に行われたこのドラマチックな発表会では、0-60mph加速が3.2秒という同車の驚異的なパフォーマンスも明らかになった。

クルマ雑誌などに掲載された新型車の記事を読んで、「これはすごそうなクルマだ!」と感じた瞬間は誰にでもあると思うが、新機能やパフォーマンスは実際にそのクルマに乗ってみないと分からない。ありがたいことに、この発表イベントに集まったゲストたちはP85Dに試乗する機会が与えられており、その時の度肝を抜かれた様子をビデオに撮って投稿しているゲストもいる。また、テスラもイベントに参加できなかった人のために発表内容を収めた公式ビデオをリリースしているので、今回はこれらの映像をいくつか集めてみた。

映像の中には、イーロン・マスクCEO自身がハンドルを握り、米金融情報サービス『ブルームバーグ』の記者に解説する1本も含まれている。なお、最後の映像では不適切な言葉が使われているので、視聴の際にはご注意いただきたい。

モデルS P85Dは、前後アクスルに搭載した2基のモーターによって4輪駆動を実現。「P85」とは85kWhのバッテリー、「D」は"デュアル・モーター"を意味する。自動運転機能の方は、車両の周囲に取り付けられた超音波センサーと前方を監視するカメラ、デジタル制御のアシスト・ブレーキ・システムなどのハードウェアと、各種ソフトウェアで構成され、現在のところはまだドライバーをアシストするシステムだが、数年内にドライバーレスを実現したいとテスラは言っている。










By Domenick Yoney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Tesla Model S: Quick Spin Photos

【PR】モデルSの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Tesla Model S

Related Gallery:2012 Tesla Model S First Drive Photos

Related Gallery:2013 Tesla Model S in Tokyo Photos Part 2

Related Gallery:Tesla Model S Owners Road Trip Photos

Related Gallery:Tesla Japan show room

Related Gallery:stolen Tesla Model S Crash in LA Photos

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 07

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-20

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-25