フェラーリ「458 スペチアーレA」の最初の1台が9626万円で落札
Related Gallery:Ferrari USA 60th Anniversary Gala Photos

フェラーリのコンバーティブルといえばかなり高額だが、その価格はモデルによってさまざまだ。たとえば、「カリフォルニア T」はおよそ20万ドル(約2,120万円)で、「458 スパイダー」は25万ドル(約2,650万円)以上。そして、発表されたばかりの「F60アメリカ」は、これらの約10倍もするという。それでは、パリ・モーターショーで公開され499台限定で生産される「458スペチアーレA」の販売価格は? というと、実はまだ発表されていないのだが、その最初の1台がチャリティ・オークションに出品され、90万ドル(約9,540万円)という値で落札された。

シリアル・ナンバー#1/499の458 スペチアーレAが競売にかけられたチャリティ・オークションは、25年にわたり遺伝性疾患の研究の援助を続けているイタリアの慈善団体『Daybreak』のために、フェラーリの北米進出60周年記念式典で行われたもので、収益金は同団体の米国での活動資金に充てられるという。今回の落札価格は、先月のオークションに出品されたダッジ「チャレンジャー SRT ヘルキャット」の最初の1台の落札価格、82万5000ドル(約8,750万円)を上回った。ちなみにチャレンジャーは458 スペチアーレAと同じくV8エンジン搭載しているが、米国での販売価格は約6万ドルとフェラーリのどのモデルよりもはるかに安い。

ビバリーヒルズ市庁舎で行われた記念式典では、このチャリティ・オークションの他、限定10台という超レアな北米専用の特別限定車「F60アメリカ」が限られたゲストにお披露目された。また、式典にはフィアットのジョン・エルカン会長や、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)のCEOでもありフェラーリの会長でもあるセルジオ・マルキオンネ氏、フェラーリCEOのアマデオ・フェリーサ氏と同副会長のピエロ・フェラーリ氏らが出席した。もっと詳しく知りたい方は、プレスリリース(英語)もどうぞ。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Ferrari USA 60th Anniversary Gala Photos

Related Gallery:Ferrari 458 Speciale A Paris 2014 Photos

Related Gallery:Ferrari 458 Speciale A Photos

【PR】458 スペチアーレAの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:2015 Ferrari 458 Speciale: Review Photos

Related Gallery:2015 Ferrari 458 Speciale: First Drive Photos

Related Gallery:Ferrari 458 Speciale: Frankfurt 2013

Related Gallery:Ferrari 458 Speciale Photos

Related Gallery:2012 Ferrari 458 Spider First Drive Photos

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 06

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 03 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 06 01