2014年に創立60周年を迎えるトヨタテクノクラフトは、TRDの走りの技術を惜しむことなくつぎ込み開発したトヨタ86」のコンプリート車両"14R-60"を記念車両として10月6日から100台限定で抽選販売を開始した。
Related Gallery:2014 Toyota 86 14R-60 TRD


トヨタテクノクラフトは、TRD(ティー・アール・ディー)ブランドでモータースポーツ活動及びカスタマイズパーツ展開を行っている会社である。

このトヨタテクノクラフトが、トヨタ86の高性能実験車両「Griffon Concept」の技術をフィードバックし、サーキットにおいて異次元の限界領域に挑むことが可能な市販車両を目指して開発を行ったのが、この"14R-60"なのだ。

なお、ネーミングの由来は、2014年の"14"、Racingの"R"、60周年を表す"60"を意味するとのこと。


14R-60は、ボディ剛性を適切に見直すことで実現したバランスのとれた強固なボディ、その強固なボディに支えられた高次元のシャシー性能、そしてTRDの持つ空力ノウハウが磨き上げたエアロダイナミクスが惜しみなく採り入れられている。

これらの性能により、ストリートからサーキット領域まで、操舵に対してリニアで正確な挙動を実現することでドライバーが車との対話が可能な車両に仕上げられている。


エンジン本体はノーマルながら、スポーツエアフィルター及び、専用のハイレスポンスマフラーにより吸排気性能の適正化が行われている。

その他、TRDロゴ入りのカーボンプレートが装着されたレッドのインテークマニホールドカバー、ラジエターキャップ、スポーツオイルフィルター、強化エンジンマウントなどが専用に装備されている。



インテリアは、ダッシュボードにロゴ入りのカーボン製パネルが装着され、また、アルカンターラ製の専用ステアリングホイールやシフトノブ、シフトレバーブーツ、パーキングブレーキブーツも専用品が採用されている。


乗車定員は2名に変更され、シートは、2名分のフルバケットシート、競技用の4点式シートベルトも装着される。購入したままで、サーキットに充分な装備がなされているのが魅力的だ。

本体価格は、630万円。トヨタWebパスポート会員限定で商談が可能とのこと。申し込み期間は2014年10月20日正午までなので、気になる読者は急いで公式HPをチェックし欲しい。


関連フォトギャラリー
Related Gallery:2014 Toyota 86 14R-60 TRD

【PR】86の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:2013 Toyota GT86 TRD Photos

Related Gallery:Toyota GT86 TRD Paris 2012 Photos

Related Gallery:TMG Motorsport GT86 CS-R3 TOYOTA 86

Related Gallery:Toyota 86 Police car ver.

Related Gallery:Toyota GRMN 86 Concept: Tokyo Auto Salon 2014

Related Gallery:TMG GT86 CS-V3 Photos

Related Gallery:Osaka Auto Messe 2013 86 Kobe TOYOPET

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-008-02

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 08: AIWA

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-18