MotoGP Repsol Honda Team
MotoGP Repsol Honda Team MotoGP Repsol Honda Team

今週末から始まるFIM MotoGP世界選手権シリーズ第15戦日本グランプリの会見が、Hondaウエルカムプラザ青山にて行われた。会場には、レプソル・ホンダ・チームからマルク・マルケス選手、ダニ・ペドロサ選手、HRCチーム代表のリビオ・スッポ氏が登壇。今回の日本グランプリについて語った。

Related Gallery:MotoGP Repsol Honda Team

レプソル・ホンダ・チームは、現在まで14戦中12勝とチームとして圧倒的な強さを見せ、中でも多くの記録を塗り替え続けている昨年のチャンピオン、マルク・マルケス選手は、開幕から10連勝と圧倒的な速さを誇る。また、今季11勝を挙げているマルクス選手は、1997年にマイケル・ドゥーハン選手が記録した年間最多優勝回数12迫り、今回の日本グランプリで優勝すれば記録に並ぶ事となる。ペドロサ選手も14戦中9回表彰台に上がり第11戦のチェコGPでは優勝。14戦までは、レプソル・ホンダ・チーム2人の好調が印象的な今シーズンとなっている。

MotoGP Repsol Honda Team

■開幕10連勝これまで11連勝今シーズン好調の理由は ?

マルク・マルケス選手
「今シーズンは非常に良いシーズンを送っています、バイクにも乗れていて毎戦楽しんでレースに望む事が出来ています。ここまで結果を挙げる事が出来ていますので、シーズン終了時点で最高のプレゼントをファンの皆さんにお届けする事が今の私の目標となっています。」

ダニ・ペドロサ選手
「今シーズンに私自身は、ベストなシーズンでは無いですが、コンスタントには走れているかなと思っています。チェコでは優勝もできましたし、ただ表彰台を逃してしまったレースも数戦あると言う事でこの事については非常に悔しいおもいもしてますし、まだシーズンの最後までチェコでは1勝したあと、その1勝は非常に嬉しいものですが、完全に良い状況をコンスタントに維持し続けている訳ではないので、シーズン最後まで素晴らしい状況をファンの皆さんにお見せできるよういつも願っています。」

MotoGP Repsol Honda Team MotoGP Repsol Honda Team

■日本GPについて

マルク・マルケス選手
「今シーズン、チャンプオンシップが初めて懸かったレースを迎える事を十分私は理解しています。願わくば日曜日の決勝レースでは、ダニやロッシ選手の前にゴールして皆さんに素晴らしい勝利をプレゼントできたらと思っています。一番大切な事は、良い状況でレースをし、コンスタントにポイント獲得する事だと思います。自分としては、ベストを尽くして素晴らしいレースが展開できるように、ポールポジションからチャンピオンシップを狙ってレースに望みます。」

MotoGP Repsol Honda Team MotoGP Repsol Honda Team

■ツインリンク茂木は過去2勝表彰台には5回相性の良いコースだと思います。ツインリンク茂木のコースについての印象は。

ダニ・ペドロサ選手
「確かにツインリンク茂木のレースは、良い印象をもっています。昨年のレースは天気が崩れセッションが短縮されたり、日曜日のレースも非常にタフだったと言う思い出があります。是非今年の茂木のレースでは、素晴らしい天気で、全てのセッションを走りきれ、日曜日のレースへ望めたらと思っています。今週末のレースに関しては、自分がもてる力を全てをつくしてのベストレースをしたいと思っています。前レースが残念な結果だったので自分としてはこのレースにかけています。」

MotoGP Repsol Honda Team

リビオ・スッポHRCチーム代表は、今シーズン開幕12連勝を、
「今年のシーズン開幕から勝利しこれまで非常に良い流れで迎える事が出来ています。」と語った。

MotoGP Repsol Honda Team MotoGP Repsol Honda Team

Repsol Honda team promotion video

Related Gallery:MotoGP Repsol Honda Team

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2013 honda motorsports 02

Related Gallery:Bmw M4 MotoGP

Related Gallery:suzuki GSX-RR motoGP

Related Gallery:motoGP Katsuyuki Nakasuga

Related Gallery:duca_motogp_pre