【ビデオ】フィアット「500」シリーズはなぜ、どんどん大きくなっている?
現在開催中のパリ・モーターショー公開されたフィアット「500X」を見て、"なぜ「500(チンクエチェント)」は、あんなに大きくなってしまったのか?"と思った人も多いだろう。フィアットがそんな疑問に答えるべく(?)、ユニークでちょっとセクシーなCMを公開したのでご紹介しよう。

フィアット「500(チンクエチェント)」は大きくなっている。ロン・アラッド氏がデザインを手がけた「500 ロン・アラッド エディション」では、旧型の同名モデルとの比較が上手く表現されているが、2007年に新しく生まれ変わった後も、ますます大型化した派生モデルが生まれ続けている。5人乗りの「500L」から、オフロード向けの「500L トレッキング」、3列シート7人乗りの「500L リビング」、そして先日には「500X」が発表された。もちろん、他のクロスオーバーに比べたらそれでもまだ小さい方だが、昔の面影を受け継ぐ標準モデルの3ドアハッチバックより、確実に3割は大きくなっているだろう。

一体なぜ、500シリーズはこんなに大きく逞しくなったのだろうか? ひょっとすると、その裏にはこのビデオで描かれているような理由があったのかもしれない。この映像では、フィアット500がセクシーな500Xに変身する様子をユーモアたっぷりに伝えている。さっそくご覧いただきたい。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:

Related Gallery:

【PR】フィアットの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Hands-On: Motorola Citrus

Related Gallery:

Related Gallery:Fotos del PlayStation Phone (detalles)

Related Gallery:

Related Gallery:

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Pulse: Volume One (iPad)

Related Gallery:iRobot AVA scoots around at Google I/O 2011

Related Gallery:IAA 2013 Hostessen and sexy Girls von Frankfurt