【ParisMotorShow2014】ベントレー、「ミュルザンヌ」の高性能グレード「スピード」を初公開!
Related Gallery:

Related Gallery:

英国の高級車ブランド、ベントレーは10月1日、フランスで開催したパリ・モーターショー 2014のプレビューイベントにおいて、新型車「ミュルザンヌ・スピード」を初公開した。

英国チェシャー州クルーの工場で、手作業にてクルマを製造し続けているベントレー。同社のフラッグシップサルーンとして数年前から販売されているミュルザンヌだが、この最高級サルーンのエンジンを驚くほどの高性能に改良したクルマが、ミュルザンヌ・スピードだ。

6.75リットルのV型8気筒ガソリン・ツインターボ・エンジンはチューンアップされ、ミュルザンヌから25hpアップの最高出力530hpを発生。さらに驚異的な112.2kgmもの最大トルクを、1,750rpmという低回転で発揮する。これにより、その名前に相応しい"スピード"を実現し、0-100km/h加速は4.9秒(車両重量が3トン近いことを忘れてはいけない)、最高速度は305km/hに達するという。

このミュルザンヌ・スピードは、今年の冬に市場に投入される予定だ。非常に待ち遠しいが、それまでにプレスリリース(英語)で詳細な情報を入手していただきたい。


By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:

Related Gallery:

【PR】ミュルザンヌ・スピードの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:

Related Gallery:Nissan X-Trail 2014

Related Gallery:

Related Gallery:DC Direct at New York Comic Con 2010

Related Gallery:Chevrolet Agile Cross Sport Concept

Related Gallery:

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Check 'N Chew Foursquare-enabled gumball machine hands-on (video)

Related Gallery:Derivados Holden Caprice (Buick, Daewoo y Chevrolet)

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 06 02