【ParisMotorShow2014】シトロエンDSの新コンセプト「DIVINE DS」がパリでお披露目!(ビデオ付)
Related Gallery:Citroën Divine DS Concept Paris 2014 Photos

Related Gallery:Citroen Divine DS Concept Photos

先日、シトロエンのプレミアム・サブブランド「DS」が発表した新しいコンセプトカー「DIVINE(ディヴィーヌ) DS」の画像と概要をお伝えしたが、現在開催中のパリ・モーターショー2014で実車がお披露目されたので現地の写真と共に改めてご紹介しよう。

現在販売されている「DS3」や「DS4」などのDSラインは、並べてみれば一目瞭然だが、基本的に標準のシトロエン「C3」と「C4」のスタイルをわずかに変えただけのバージョンだ。だが、DIVINE DSは、"タブル・シェブロン"と呼ばれるシトロエンのエンブレムのついた他のモデルとは一線を画した、プレミアム・サブブランドとしての方向性を示している。

エクステリアは、デザイナーが「DSウィング」と呼ぶ横への広がりを強調する造形や、ヘッドライトの下と吸気口の上に施されたクロムメッキなど、 新しいデザインが印象的だ。DSウィングはDS5ベースの「DS5 LS」で初めて採用したフロントグリルデザインだが、DIVINE DSではその高級感が高められている。また、おそらく最も魅力的な横のアングルから見ると、流麗なボディの側面には、上下に2本のキャラクターラインが施されている。下のラインは前輪から伸び上がり、上のラインはスリムに湾曲したテールライトに続いている。丸みを帯びた後部は明らかに独特で、クルマを横から見たときにそれが際立つ。ハンサムなハッチバックだ。

インテリアは、「hyper-typage」(ハイパー・ティパージュ)と呼ばれるコンセプトとなっており、3種類のデザインから選べるという。その中のどれが良い、ということは特に思わなかったが、それでも全体的に、運転席やレイアウトはかなり良い仕上がりとなっている。運転席と助手席との間には、明確な線引きがあり、ドライバーは運転に集中できるだろう。

それでは、パリで撮影したDIVINE DSの画像をご覧いただきたい。また、同車の公式映像と先月公開された画像もチェックしてみよう。さらに詳しく知りたい方は、プレスリリース(英語)もどうぞ。




By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Citroën Divine DS Concept Paris 2014 Photos

Related Gallery:Citroen Divine DS Concept Photos

【PR】DIVINE DSの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Citroen DS3

Related Gallery:2013 Citroen DS3 Cabrio Paris 2012 Photos

Related Gallery:Citroen DS4

Related Gallery:Citroen DS5

Related Gallery:Citroen DS Pallas

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 07

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-20

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-27