suzuki motorcycle
スズキ株式会社は、地震・津波対策と国内二輪車生産量の減少により、各所に分散している二輪車事業を浜松市都田地区に集約し、その一環として「豊川工場」の二輪車体組立を移すことを発表。

Related Gallery:suzuki motorcycle

現在、スズキの二輪車事業は、設計・開発を行う「二輪技術センター(磐田市竜洋地区)」、エンジン製造を行う「高塚工場(浜松市南区)」、二輪車体組立を行う「豊川工場(愛知県 豊川市)」の3か所で分散して行っている。

suzuki motorcycle suzuki motorcycle

地震・津波対策と、海外での地産地消が進み国内での二輪車生産量が減少する中、「豊川工場」の二輪車体組立も都田地区の「浜松工場」に集約し、設計・開発・実験からエンジン、パワートレイン製造、車体組立までを一貫して行うこととなった。今後、多様化する二輪車の商品開発と生産の効率化に注力していく。

suzuki motorcycle suzuki motorcycle

「豊川工場」の従業員(約470名)については、近隣工場や事業所等への異動により雇用を守り、また「豊川工場」で生産している船外機の生産については、湖西工場に移す。これら一連の集約化は5年かけて段階的に行い、「豊川工場」での生産は2018年7月に終了する予定。「豊川工場」は1971年10月に二輪車工場として生産を開始。スズキの国内二輪車生産はピーク時(1981年度)には約160万台の生産を行い、豊川工場もその一翼を担っていたが、昨年度は18万台の生産となっている。
Related Gallery:suzuki motorcycle

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:suzuki GSX-RR motoGP

Related Gallery:suzuki bike

Related Gallery:Kawasaki Ninja H2R Photos

Related Gallery:HARLEY-DAVIDSON FLTRXS ROADGLIDE SPECIAL