【ParisMotorShow2014】MINIの新型「MINI 5ドア」がワールドプレミア(ビデオ付)
Related Gallery:

以前ご紹介した後部座席用ドアを持つMINIの新型「MINI 5ドア」。その後、同社のウェブサイト上に自分好みの1台をデザインできるコンフィギュレーターが公開されたが、今回ついにパリ・モーターショーで実車がお披露目されたのでご紹介しよう。

MINI 5ドアは、3代目「MINI」のホイールベースと全長を伸ばし、後部座席用に2枚のドアが追加したモデル。「クラブマン」をより実用的に、そして「カントリーマン」(日本名:「クロスオーバー」)よりシートポジションが低く、より都会的な雰囲気のモデルというところだろうか。

エンジンは、現行型「MINI Cooper」に搭載されている1.5リッター直列3気筒ターボ(136ps)と、「MINI Cooper S」の2.0リッター直列4気筒ターボ(192ps)の2種類から選択が可能。外観や内装なども3ドアのMINIとほとんど変わらないが、後部座席のスペースやトランク容量の拡大は、家族でMINIを使いたいという人にはうれしい選択肢だろう。他のMINIと同様に豊富なオプションも用意される。

MINI 5ドアは、米国では1月から販売開始となる予定だ。価格は3ドア・ハッチバックよりもおよそ1,000ドル(約11万円)高めとなる。日本では富士スピードウェイで開催されたファンイベントで公開され、価格は「MINI Cooper 5 DOOR」が298万円、「MINI Cooper S 5 DOOR」が350万円と、3ドアより32万円ほど高い。

それでは、MINI 5ドアをパリで撮影された写真とビデオでチェックしてみよう。詳細はプレスリリース(英語)をどうぞ。




By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:

Related Gallery:

【PR】MINIの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Bomb Sniffing Dogs Boston

Related Gallery:

Related Gallery:

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:

Related Gallery:2013 Honda Accord EX-L Sedan

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 04 03