【Paris Motor Show 2014】インフィニティのフルサイズセダン「Q80」(ビデオ付)
Related Gallery:

Related Gallery:

10月2日に開幕したパリモーターショーで、日産自動車の海外向け高級ブランドであるインフィニティは、コンセプトカー「Q80インスピレーション」を発表した。

インフィニティが、メルセデス・ベンツ「Sクラス」に引けを取らないフルサイズのラグジュアリー・セダンにするべく製作を行ったというこのQ80。まだコンセプトモデルの段階だが、細部にまでデザイナーのこだわりが発揮されている。外観のスタイリングはかなり独創的で、例えばヘッドライトはまるで鳥の翼のよう。また、ティアドロップ型のパノラマガラスがフロントからルーフ、そしてボートテールデザインのリアまで、一見すると継ぎ目のないように続いている。そして、コンセプトカーには度々採用されるスーサイドドアなど、遊び心も満載となっている。

ルーフからテールまでノッチを持たない"ファストバック"スタイルのボディは、全高5060mm × 全幅2010mm × 全高1340mm。この堂々たる大きさに対し、搭載されるパワートレインはダウンサイズされた新開発の3.0リッターV型6気筒ツインターボエンジンと電気モーターを組み合わせたハイブリッドで、最高出力は550hp。燃費は、どの測定基準による値なのかは明らかにされていないが、5.5リッターあたり100km(1リッター当たり約18.1km)。インフィニティは、現在このパワートレインを実際に開発中で、2年以内にインフィニティブランドのラインナップに採用する予定だという。

インテリアは、独立4シーターとなっており、運転席だけでなく助手席にもそれぞれHUD(ヘッドアップディスプレイ)が装備されている。果たしてこのデザインと性能のまま市販化される可能性はあるのか、今後に注目したい。

それでは、パリの会場で撮影された公式ビデオに加えて、あらゆる角度からQ80を見ることができる『Autoline』のビデオもご覧いただこう。もっと詳しく知りたい方は、プレスリリース(英語)も参考にして欲しい。




By: Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:

Related Gallery:

【PR】Q80の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:

Related Gallery:3 Ways to Stop Your Dog From Passing Gas

Related Gallery:Callaway Corvette AeroWagon Photos

Related Gallery:

Related Gallery:HTC HD7 versus Desire HD: size comparison

Related Gallery:Western Digital My Book Live y My Photos - Fotos oficiales

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Nikon Coolpix S800c

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 06 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 04 03