日産自動車株式会社(社長:カルロス ゴーン)は、2014年パリモーターショー(プレスデー:10月2日~3日、一般公開日:10月4日~19日)で、新型「パルサー」を含め公開した。



12月の発売に先駆けて、パリモーターショーに登場した新型「ジュークニスモRS」。拡大するニスモロードカーのラインナップを更に強化。最大出力218馬力のエンジン性能の向上に加え、よりシャープなシャシーや、パワフルなブレーキの搭載、オプション装備の充実など、日産の人気コンパクトクロスオーバーに照準を合わせた高性能なモデル。
そして、今回のパリモーターショーが欧州デビューとなる「アイディーエックス フリーフロー」と「アイディーエックス ニスモ」は、革新的な商品開発手法を取り入れたモデル。バーチャル・リアリティ―・テクノロジーという手法を用い、開発プロセスをオープン化した。「アイディーエックス フリーフロー」と「アイディーエックス ニスモ」は、日産と、1990年代以降に生まれたタッチスクリーンやSNSが当たり前と考える世代であるジェネレーションZ(Z世代)がコ・クリエーション(共同創造)したモデルとなる。



 欧州市場で勢いを増す日産自動車は、過去12か月で12の新車を投入した他、工場の高稼働率化、電気自動車のグローバルリーダーシップの強化、4年間のUEFAチャンピオンズリーグのスポンサーシップなどを通じて、欧州自動車市場の成長を牽引している。日産は、2016年までに欧州におけるアジアナンバーワンブランドとなることを目指し、昨年度は、ほとんどの市場でシェアを向上。昨年の欧州全域におけるシェアは3.9%で、販売台数はインフィニティブランドを含めて約676,000台。今年は、78万台の販売を目指す。その内、フランスは15%を占め、ロシア、英国に次ぎ日産の欧州販売台数で3番目に大きな市場となる。

日産自動車株式会社 公式HP
http://www.nissan.co.jp/

Related Gallery:NISSAN ParisMotorShow2014


■関連フォトギャラリー
Related Gallery: 2015 Nissan GT-R Photos

Related Gallery:2015 Nissan Juke: Geneva 2014 Photos

Related Gallery:Lamborghini Asterion LPI 910-4: Paris 2014 Photos

Related Gallery:Lamborghini Asterion LPI 910-04 Concept Photos

Related Gallery:Honda Civic Type R Concept Photos