【ビデオ】バイクから
先日、オーストラリアでバイクから時限爆弾のような音がするという通報があり、警察が大挙して出動する大騒動になったというニュースをお届けしよう。

オーストラリア国内はいま、緊張状態にある。9月18日、国内の2都市で一般市民を誘拐し、斬首しようと計画していたイスラム過激派組織「イスラム国」の支持者が逮捕。また、先日は、イスラム国がトニー・アボット首相を含むオーストラリア人を殺害せよと支持者をあおったばかりだからだ。こんな状況下で、愛車のカワサキから"カチカチ"という異音が聞こえてきたら、「爆弾が仕掛けられたのではないか?」と心配になるのも無理はないだろう。

バイクの持ち主である18歳の少年、 Habib Samourくんは、バイクで帰宅した際、愛車から不吉な音が聞こえるのに気付いたという。シート下の収納部分を調べてみると、いかにも怪しげな袋が押し込まれているのを発見。すぐさま警察へ通報した。

彼が住むシドニー南西部チェスター・ヒルは20台ものパトカーで埋め尽くされ、消防隊や爆弾処理班も出動。Samour家の前の道路は白昼にも関わらず2時間にわたり封鎖され、近所の住民たちは安全を確保するため避難を余儀なくされたという。この数時間後には、爆弾ではないことが判明した。

実はこのバイク、修理から戻ってきたばかりで、袋の中にはバイクのパーツが入っていたそうだ。Samourくんは『デイリー・メール・オーストラリア』紙の取材に、「このバイクは昨日、修理から戻ってきたんだ。でも(バイクを)受け取ったときチェックしてみたら、ディスクプレートが壊れていた」と話し、さらに「(修理を担当した人が)壊したパーツを袋に詰め込んだんだと思う」とも話している。

ちなみに、警察が出動して大騒動となってしまったことについては、こう弁解している。「もし本当に爆弾だったらどうするの? ほかにどうしろって言うのさ」。おっしゃる通りだ。




By: Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2012 Kawasaki ZX-14R Photos

【PR】カワサキの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Kawasaki Ninja H2R Photos

Related Gallery:TokyoMotorShow2013 Kawasaki

Related Gallery:Tokyo Motor Show Kawasaki 01

Related Gallery:suzuki GSX-RR motoGP

Related Gallery:2015 Ducati Scrambler Photos

Related Gallery:BMW S 1000 RR Photos

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 04

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 04

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-25