Harley-davidson 2015 NEW Models
10月2日、東京・恵比寿でハーレーダビッドソン2015年モデルの発表会が行われました。


Harley-davidson 2015 NEW Models

歴代車種の写真やNEWモデルを展示しているなど、会場はハーレーダビッドソンのかっこよさでいっぱいです。

Related Gallery:Harley-Davidson 2015 NEW Models


 今回発表された車種は、2年ぶりに復活するローライダーや80年代から人気があり車体・デザインも見直され新たに発表されたロードグライド スペシャル。そして、大きい車体でいかにもハーレーダビッドソンらしいモデル、エレクトラグライド ウルトラ クラシックにローモデルが誕生。身長170cm基準に販売されていたハーレーダビッドソンですが、今回足付き性を重視したモデルが発表されました。


Harley-davidson 2015 NEW Models Harley-davidson 2015 NEW Models

発表されたローライダーは、ハンドルポジションを60.9mm前後調整が可能になり、シートのランバーパットによって2つの乗車位置に調整出来る様になりました。
ハンドルバーを前後だけでなく上下にも調整ができることで、ベストなライディングポジションを見つけることができるんです。


Harley-davidson 2015 NEW Models


そして、私も注目のロード グライド スペシャル!1980年に誕生したこのモデル、2015年にスタイルを一新し"Rushmore Projyect"のもと再登場しました。特にフロントに特徴のあるこのモデル。空気抵抗を徹底的に見直し新たな顔を手に入れました。またロード グライド スペシャルの特徴でもあるデュアルライトは今回からLEDになり、夜間の視認性も向上させています。もうひとつ、今回のNEWモデルから新しくなったのが"サイドバック"です。先代のデザインでは、バイクを降りてからでないとサドルバックを開けることができず、ライダーから「手間がかかってしまう」という意見が多かったようです。その要望に応え、今回からワンタッチで開けれるデザインを採用。私も試しに開けてみましたが、レバーを引くだけでか弱い私でも簡単に開けれました♪ 機能性も向上した事で、優しさもたっぷりのデザインってことですね。

*"Rushmore Projyect"とは、昨年より導入されたツーリングモデルのオーナー達のライディング・エクスペリエンスを根本的に改善する顧客主導のプロジェクト。顧客と共に走り、イベントや試乗会、フォーカスグループ、長年の開発等を通して何千時間も容し集めた情報に対して、ハーレーダビッドソンではかつてない程に顧客の声に耳を傾けて応えた。




エレクトラグライド ウルトラ クラシック ローは、ライダーからの声を聞き実際に製品にしたモデルです。シート高もツーリングモデルの中で一番低い685mm、フロントやリアのサスペンションを25mmローダウンする等、日常での使いやすさを重視したモデルとなりました。身長165cmの私でも足が着きますよ!
さらに、細かいところでは、グリップが一回り小さくなり、クラッチも約20%減の力でコントロールが可能となったようです。私でもクラッチ楽に切ることができちゃいました。
今までバイクのサイズを気にしていた方に朗報ですね。

そして、これからバイクに乗る方、ハーレーダビッドソンに興味があるそこのあなたの為に、ハーレーダビッドソン ジャパン マーケティング&コミュニケーションズ ディレクター 佐藤 毅さんにお話をお聞きしました。

Harley-davidson 2015 NEW Models Harley-davidson 2015 NEW Models
( ハーレーダビッドソン ジャパン マーケティング&コミュニケーションズ ディレクター 佐藤 毅さん )

「バイクは、特にハーレーダビッドソンは"大きくて重い"そんなイメージが強く、抵抗意識があると思います。是非、ハーレーダビッドソンの販売店に来て頂き、そのバリアを破ってほしい。」
そう話してくれた、マーケティング&コミュニケーションズ ディレクター 佐藤 毅さん。
確かに、ハーレーダビッドソンの様な大型バイクは"大きくて重い"そんなイメージがあります。
私は、中型バイクの免許を取りましたが、大型となるとさすがに勇気が...(笑)
しかし、実際にまたがってみると、イメージとは違い足もしっかり地面に着いて乗りやすい。
大きく感じた車体は、むしろ快感!と思える程のかっこよさ。
あれ? これなら私も運転できるんじゃないの?
と、イメージが逆転しました。
「ハーレーダビッドソンのアクセサリーは幅広く,シートやハンドルなど体型に合うピッタリな1台を見つけて頂ける様にサポートしています。販売店で試しに一度、試乗してみて下さい。今までのバイクへのイメージが変わりますよ!まずは、雰囲気を楽しんで、そしてバイクに興味をもってもらいたいですね。(佐藤さん)」

Harley-Davidson 2014 BLUE SKY HEVEN Harley-Davidson 2014 BLUE SKY HEVEN
( Harley-Davidson 2014 BLUE SKY HEAVEN )

ハーレーダビッドソンは、ライダーとの交流の場として数々のイベントを開催しています。イベントの他にも、ライダー達がそれぞれで集まり、ハーレーダビッドソン仲間でツーリングしているらしい。


( ハーレーダビッドソン 代表取締役 スチュアート・ファレルさん、在日米国大使館商務担当公使 アンドリュー・ワイレガラさん )

「走りの現場で生まれる、お客様との関係を大切にしています。」
代表取締役 スチュアート・ファレルさんのそんな素敵な思いが、ライダーにも届いたのでしょうね。
バイクを通して色んな方と繋がっていけるのも一つの楽しみですよね。

私的にもう一つの楽しみは、アパレルのラインナップでしょうか。
ハーレーダビッドソンでは、独自のアパレルも販売しています。
オシャレとは無関係と思っていたけど、かっこいいしオシャレ!
ライダースはもちろん、この季節のマストアイテム!チェック柄のウエアも多数そろえています。
見た目からバッチリ決めたい私には、夢が広がってテンション上がるな〜♪
女性に限らず、男性にもバイクファッションを楽しんでほしいな。
むしろ、アパレルからバイクに興味をもってもらうのもありですよ!

Harley-davidson japan アパレルHP
http://www.harley-davidson.co.jp/gbltmp/Shop/goods/

さて。
今回の発表会で、私が思っていたイメージを覆したハーレーダビッドソン。
ライダーとの繋がりを大切にし、バイクをこよなく愛す。そんなハーレーダビッドソンだからこそ、多くのライダーに長く愛されているのでしょうね。私も、その1人になりそうです。
これを機会に、私も大型免許とっちゃおう!と密かに計画中です。(笑)
私の様に、乗ってみたいけど...ってなかなか勇気のでないそこのあなた!
まず、バイクにまたがってみよう!
あなたの中にあるバイクのイメージは、きっと変わるはず!
「バイクに乗る様になって人生の楽しみが一つ増えました。」と語った佐藤さんの様に、たくさんの人にバイクの良さが伝わるといいな。

Harley-davidson 2015 NEW Models

今回の2015モデルは、全35車種10月4日より発売されます!
ハーレーダビッドソンファンは勿論、バイクに興味のある皆さんも、是非お楽しみに♪

Harley-davidson japan 公式HP
http://www.harley-davidson.com/content/h-d/ja_JP/home.html

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:HARLEY-DAVIDSON FLTRXS ROADGLIDE SPECIAL

Related Gallery:Harley-Davidson LiveWire First Ride Photos

Related Gallery:Harley-Davidson Livewire Photos

Related Gallery:Harley-Davidson Tri Glide Ultra Photos

Related Gallery:Harley-Davidson models discontinued for 2014 Photos

Related Gallery: 2011 Harley-Davidson CVO Ultra Classic Electra Glide Photos