【ビデオ】世界一過酷なダートバイクレースの優勝者の走りをノーカットで公開!
エルズベルグロデオは、一般にあまり知られていないが、世界一過酷と言われるダートバイクレースだ。オーストリアのエルズベルグ鉱山採掘場に設けられた過酷なコースで4日間にわたり勝負が繰り広げられる。マン島TTレースのダートバイク版といったところだ。

最終日となるレッドブル・ヘア・スクランブル決勝レースは、約1500人の中から予選を勝ち抜いた500人のライダーによって行われる。4時間というタイムリミットの間に、14.3マイル(約23km)のコースに設定された15個のチェックポイントを通過し、フィニッシュできたのはわずか31人。終始ほぼ独走状態だった今年の優勝者はジョニー・ウォーカー氏(F1の公式ウイスキーと同じとは、レーサーにとってこの上ない名前!)。過酷なスクランブルコースを見事に約1時間40分で走破する様子を、彼のヘルメットにマウントしたGoProの小型カメラがとらえている。YouTubeにアップされたノーカットの完全映像を見れば、このレースがどれほど"タフ"なのか分かる。

しかし、見ているだけで酔ってしまいそうな映像を全編見るというのもまたタフな話だ。少なくとも序盤、ウォーカー氏が採掘場のコースを上りきり、抜け出すまでの数分間と、55分辺りから始まるゴツゴツした不揃いの岩の山に挑戦していく様子は見逃せない。とにかく素晴らしくも、壮絶な走りをご覧いただきたい。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Sony RX10 中文動手玩

【PR】オフロードバイクの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Nueva York 2011: Chrysler 200 S Convertible

Related Gallery:PlayStation Store NYC

Related Gallery:Apple iPhone 5S press shots

Related Gallery:

Related Gallery:Spy Shots: Roding Roadster

Related Gallery:Samsung Series 5 ChromeBook

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:iRobot AVA scoots around at Google I/O 2011

Related Gallery:Acura RL 2007

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 04