【レポート】運転中の携帯メールを取り締まるレーダーが現る!
運転中の携帯電話の操作は大変危険だが、米国ではそれを取り締まることができる装置が開発されたそうだ。

米国では、スピード違反を取り締まるために、手持ちのスピード測定器を構えた警察官を見かけることがある。我々ドライバーにとってはあまり遭遇したくない存在だが、もし、これが運転中に携帯電話を操作しているドライバーの取り締まりに使われているとしたらどうだろうか。

米国バージニア州の新聞『The Virginian-Pilot』紙によれば、同州のComSonics社が開発した取り締まり機は、車内にある携帯電話が発する電波を検知するものだという。同社広報担当のマッキンタイア氏によると、その原理は、ケーブルテレビの修理担当者がケーブルから漏れ出す電波によってケーブルの損傷箇所を見つける方法と似ているとのことだ。

米国では、メッセージのやりとりと言えばSMS(ショート・メッセージ・サービス)のことを指すが、この装置は通話やデータ通信などの様々な周波数を解析し、SMSの電波だけを識別できる。つまり、ドライバーがBluetoothを使いワイヤレスでハンズフリー通話をしていたり、常に発信されている携帯の位置情報を伝える電波などは感知されないとのことだ。近日に生産開始が見込まれるこの装置、常に安全運転を心がける我々には朗報と言えるだろう。

さて、皆さんはどうお考えだろうか? 警察はこのような取り締まり測定器を導入すべきだろうか? 助手席の同乗者がSMSを送信していた場合には、警察はどう対処するのだろうか? 皆さんのご意見をお聞かせ願いたい。


By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Toyota 86 Police car ver.

【PR】新車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Sport Police Cars

Related Gallery:2015 Dodge Charger Pursuit Photos

Related Gallery:Brabus B63S 700 Widestar Dubai Police Photos

Related Gallery:Ford Police Interceptor Utility Photos

Related Gallery:2011 Chevrolet Caprice Police Car

Related Gallery:Carbon Motors E7 police car

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 09

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-30

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-40