ホンダ、欧州版「シビック」をフェイスリフト! スポーツモデルも追加
Related Gallery:2015 Honda Civic (European spec) Photos

ホンダは、欧州向け「シビック」2015年型の詳細を明らかにした。スタンダードなシビックシビック ツアラーに加え、スポーツ・モデルも登場し、実車は10月2日から開催されるパリ・モーターショー 2014でお披露目される。

新型シビックは、フロント・フェイスがよりスポーティになり、リアにはスタイリッシュなLEDテールランプが備え付けられている。リア・バンパーやサイド・スカート、スポイラーも新しいデザインとなった。車内では、センタースタックにAndroid搭載の新インフォテインメントシステム「Honda Connect」が装備され、ラジオやナビ、Bluetoothといった基本的な機能に加え、ネットサーフィンもできる。その操作は全て7インチのディスプレイで行い、スマートフォンユーザーにはお馴染みのピンチ、スワイプ、タップも可能だ。

しかし最大のニュースは、ハッチバックのみに設定されるスポーティ・モデル「シビック スポーツ」(上の画像)の登場だろう。これは近々発売が決まっている「タイプR」とはまったくの別物で、最高出力140hpの1.8リッター「i-VTEC」ガソリンエンジンまたは118hpの1.6リッター「i-DTEC」ディーゼルエンジンを搭載する。他のシビックよりアグレッシブな外観を持つ(だけの)仕様だ。専用の17インチ合金製ホイールとボディ色に合わせたリアスポイラーが装着され、下部がメッシュになったフロントバンパーとブラックのルーフライニングには、次期型タイプRのデザインが反映されている。

なお、2015年型シビックの全てのモデルには、「シティブレーキアクティブ」システム(低速域衝突軽減ブレーキ+誤発進抑制機能)を標準装備するとのこと。さらに詳しく知りたい方は、プレスリリース(英語)をご覧いただきたい。


By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2015 Honda Civic (European spec) Photos

【PR】「シビック」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Honda Civic Type R Concept: Geneva 2014 Photos

Related Gallery:2014 Honda Civic Tourer Frankfurt 2013

Related Gallery:2014 Honda Civic Si Coupe Sema Teaser

Related Gallery:Honda Jazz Prototype Photos

Related Gallery:2015 Honda CR-V

Related Gallery:2015 HONDA XR-V

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-04

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-05

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-06