ダイハツ工業は、2013年の東京モーターショーに出展されたコンセプトカー「DECA DECA(デカデカ)」をベースに開発が進められている新型軽乗用車の技術概要を発表。発売は2014年11月に予定しているという。
Related Gallery:Daihastu "Ultra Space"

昨年の東京モーターショーでダイハツ・ブースに展示されたDECA DECA(デカデカ)は、最近流行の軽ハイトワゴンを車内空間の広さで上回る「スーパースペース」をコンセプトに、軽自動車の新しいパッケージングを提案したモデルだった。



その「ワゴンタイプ登録車に匹敵する見晴らしの良さ」と「優れたスペースユーティリティ」を謳う高い全高は、コンセプトカーより15mmほど低く1,835mmとなったものの、市販型となる新型軽乗用車にも受け継がれ、室内高は「レジャー使用時に大人が車内で着替えるときにも、窮屈に感じることなく着替えが可能」という1,455mmを実現。「タント」より90mmも高く、ホンダの「N-BOX」を55mm上回る。地上からドア開口高までは1,700mmもあるため、「乗り降りの際に子供はかがむことなく、成人やお年寄りは腰を曲げずに、ラクな姿勢で乗り込むことが可能」だそうだ。ダイハツは市販化に向けてこの「軽最大の室内空間」を「ウルトラスペース」と改称している。コンセプトカー時の「スーパー(非常に)」から「ウルトラ(極度に)」に変更された理由をちょっと訊いてみたい。なお、観音開きドアの採用は残念ながら見送られる模様。



当然、DECA DECA(デカデカ)の「見晴らしの良さ」もしっかり取り入れており、運転席に座ったときの1,387mmという目線の高さは「遠くまでしっかりと見通すことが出来るため、ドライバーが多くの情報をキャッチでき、ゆとりある運転が可能」であるという。これをダイハツでは「ファインビジョン」という言葉で表現している。



タントより85mmも背が高くなった車体を、軽自動車という枠に収まるトレッドやホイールベースで安定させるため、足回りやボディ構造、空力性能も「進化」させたとダイハツは言う。サスペンションはフロントのアブソーバーロッドやリアのアブソーバーの径を拡大して剛性を高め、さらにウレタンバンプスプリングの採用や、スタビライザーの標準装備によって「ロールを抑制し、操縦安定性と乗り心地を高い次元で融合した、安心感のある走行性能を実現 」したそうだ。ボディは「ルーフパネルなどの板厚最適化や外板の樹脂化」によって重心から上の部分を軽量化。タントに比べると重心高は約10mmアップしただけに抑えられているという。また、ダイハツ車で初めて空力フィンを採用することで、直進安定性も向上したとのこと。高さを感じさせない安心感のある走りと乗り心地の良さを実現する基本性能は、「ファン&リラックスドライブコンセプト」と名付けられている。



「圧倒的な使い勝手の良さ」から「ミラクルラゲージ」と呼ばれる荷室には、約90Lという大容量のラゲージアンダートランクを設定。350ccビール缶24本入りのビール箱なら2箱が積載でき、高い室内高と合わせればリアシートを畳まなくてもベビーカーを縦に積むことが可能だという。スライドレバーを使ってリアシートは荷室側からスライド操作することもでき、その背面には水濡れや汚れが簡単に拭き取れる塩化ビニール加工が施されている。また、助手席前には一眼レフカメラやタブレットなどが収納できる6.6L大型インパネトレイを装備し、他にもインパネセンターロアポケットや助手席シートアンダーボックスなど、大小様々なポケッテリアを採用して、使い勝手の良さをさらに向上させたという。




気になる正式名称とエクステリアのデザイン、室内長やパワートレインなどについては、今のところ未公表。10月1日から特設サイトで一部情報を公開していくそうだ。

全長3,400mm以下、全幅1,480mm以下という軽自動車の規格の中で、最新の設計技術はどこまで天に向けて室内空間の拡大を可能にするのか。道路運送車両法施行規則で定められている現行の全高リミットまであと165mm。スズキとホンダの動向にも注目したい。

ダイハツ公式サイト:軽最大の室内空間ウルトラスペースな新型車


By Hirokazu Kusakabe

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Daihastu "Ultra Space"

【PR】DECA DECAの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Daihatsu Tanto

Related Gallery:TokyoMotorShow2013 Daihatsu 04

Related Gallery:Honda N BOX

Related Gallery:Honda N Box + Photos

Related Gallery:Suzuki Spacia

Related Gallery:Daihatsu COPEN (2014.6)

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-20

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-21

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-22