ASTON MARTIN AUCTION OF ONE-THIRD SCALE MODEL OF DB5
Related Gallery:

オークションでアストンマーティンのクラシックカーに高値がつくのは珍しいことではない。今回も、「DB5」が高額で売れたというだけなら、そこまでの驚きはなかっただろう。だが、それが本物のDB5ではなくモデルカーの落札なら話は別だ。

英国のオークションハウス、クリスティーズのオンラインオークションに出品されたのは、映画007シリーズの名作『ゴールドフィンガー』(1964年)の公開50周年を記念して製作された1/3スケールのDB5。作中で、ショーン・コネリー扮するジェームズ・ボンドが颯爽と乗り回していたボンドカーのレプリカだ。運転席から操作できるマシンガンや防弾シールド、回転する可変ナンバープレートなどの装備も忠実に再現されている。さらには純金のメッキまで施されており、ボンドカーのデザインを担当したケン・アダム氏のサイン付き。英国の映画スタジオ、パインウッド・スタジオにある美術装飾会社「Propshop」が手がけた一品だ。

クリスティーズのサイトには世界129カ国から1万9000人が訪れ、このモデルカーは5万5000ポンド(約981万円)で落札された。購入したのはイングランドに住むボンドファンのロバート・ティレル氏。ちなみに、収益金はNSPCC(英国児童虐待防止協会)に寄付されるという。詳しくはプレスリリース(英語)をどうぞ。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:

【PR】DB5の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Joby Gorillamobile for iPhone 4

Related Gallery:CoolPad N930 Android Phone

Related Gallery:

Related Gallery:Samsung Focus hands-on

Related Gallery:Skoda Fabia vRS

Related Gallery:Google Play Games

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Nikon Coolpix S800c

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 02 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 05 01