メルセデスベンツ日本は、9月12日より、スマートフォーツー」の特別仕様車「エレクトリック ドライブ エディション ディズニー」を設定し、発売を開始した。なお、全国限定40台で納車は12月頃の予定だ。
Related Gallery:2014 Smart Fortwo Electricdrive Edition Disney



スマートは以前ご紹介した、サンリオのキャラクター"ハローキティ"とのコラボレーション車の発売等、様々なコラボレーションを手がけてきたが、今回投入されるディズニーキャラクターとのコラボレーションは、自動車業界初の試みになるとのことだ。なお、今回の特別仕様車はは日本限定の仕様となっている。

ベースとなるエレクトリック ドライブは、"最小限のボディサイズで、最大限の安全性、快適性、環境適合性"をコンセプトに、メルセデス・ベンツのクルマ作りのノウハウを活かして開発されたマイクロコンパクトなEVだ。

スペックはベース車両に準じており、最高出力55kW、最大トルク130Nmを発生する電気モーターを搭載し、最高時速125kmとなっている。

搭載されているリチウムイオンバッテリーは、17.6kWhで、フル充電で181kmの航続距離を実現している。ちなみに、充電時間は、0%から100%の充電で約8時間だ。

エクステリアは、ミッキーマウスの服の色を表現したラリーレッドをメインカラーとして、イエロー、ホワイト、ブラックのポイントカラーを採用することでミッキーマウスのイメージを表現している。


インテリアは、工場出荷後にドイツのsmart-BRABUS社で熟練の職人が1台1台内外装の細部まで丹念に仕上げるフルカスタムオーダープログラム「smart BRABUS tailor made」による特別仕様が施されている。

ミッキーマウスをイメージしたレッドのインテリアパーツ、レッドのダイヤモンドステッチを施したドアトリムや本革ダッシュボード、"edition Disney"ロゴ入りベロアマットなど、特別仕様車ならではのディズニーの世界観と特別感あふれるインテリアに仕上がっている。


装着されているシートは一度取り外し、レッドのダイヤモンドステッチを座面とバックレストに施した上質な本革に張り替えられている。

ヘッドレストにはミッキーマウスのシルエットを、ショルダー部には"edition Disney"を、それぞれ刺繍してある。なお、シートに取り付けられた"©Disney"のタグが、本特別仕様車が真のディズニーモデルであることを証明する。

車両本体価格は3,990,000円(消費税込)、ただし、EVなので、最大約47万円の減税、補助金などの対象車となっている。ディズニーファン、特にミッキーファンにはオススメの一台だ。

公式HPはこちら

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2014 Smart Fortwo Electricdrive Edition Disney

【PR】スマートの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Smart ForJeremy

Related Gallery:Smart fortwo and Hello Kitty

Related Gallery:Smart Brabus by WeSC Photos

Related Gallery:Smart Fortwo Iceshine Photos

Related Gallery:Smart Forstars Concept: Paris 2012

Related Gallery:2014 Smart Fourjoy Frankfurt

Related Gallery:HELLO KITTY MITSUBISHI

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 09

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 05

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-04