【ビデオ】トラクターが広大な畑で
今回は、ターボエンジンを載せた改造トラクターが、広大な畑で"ジムカーナ"シリーズのケン・ブロックさながら豪快なドリフトをキメている映像をご紹介しよう。

"Tractor Terror"というこの映像は、主に北欧で展開しているタイヤチェーン「Vianor」によって制作されたもの。こんなクレイジーなアイデアが生まれたのも、北欧では暗く寒い季節が長く、部屋に籠りっきりになることが多いからかも知れない。この改造トラクターのベースは、1956年型のボルボ「BMテリア」で、そのフレームを18cm延長し、ロールケージや車高調整式フロントサスペンションを装着。エンジンはすべてスウェーデン製で統一されており、ボルボ「940」のターボエンジンをベースに、ボルボ「240」のエンジンヘッドやボルボ「740」のインタークーラー、サーブのターボ付きエンジン用Prospark製点火システムと燃料供給装置が組み込まれている。最高出力は225hp、最高速度は95km/hだとか。

パワーはそれほどすごくもないが、大きなリアのホイールから土煙を上げ、いとも簡単にドリフトをする様子は、"ジムカーナ"ならぬ"ファームカーナ"と名付けたい。ドリフト時のグラつきが気になるが、ロールケージがあるので大丈夫。いずれにせよ、世界で最も楽しい農家に見えるのは間違いない。それでは早速、映像をご覧いただこう。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2015 VOLVO XC 90

Related Gallery:2015.5 Volvo V60 Polestar: First Drive Photos

Related Gallery:Next-generation Volvo XC90 Interior Photos

Related Gallery:Volvo Concept Estate: Geneva 2014 Photos

Related Gallery:Volvo Concept XC Coupe Detroi 2014 Photos

Related Gallery:Volvo Autonomous Self-Parking Car Concept Photos

Related Gallery:Volvo V40 Cross Country

【PR】ファームカーナを披露する前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 02

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-39

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-42