MAZDA DEMIO

autoblog日本版編集部のゆいです。
今日は皆さん注目のコンパクトカー、新型マツダ・デミオの発表会に来ています。まずは、新型デミオのディテールをご覧下さい。詳細に尽きましては後程ご報告致します。
MAZDA DEMIO

4代目デミオは、グローバル戦略車として、世界3カ所の拠点で生産されます。
日本・タイ・メキシコの3拠点で年間20万台の生産を目指しているそうです。

Related Gallery:mazda DEMIO

■発表されたSKYACTIV-D
MAZDA DEMIO MAZDA DEMIO

パワートレインは、2種類のエンジンが搭載されています。
新開発SKYACTIV-G1.3とSKYACTIV-D1.5ディーゼルを設定。
SKYACTIV-G1.3は、全域トルクを5〜10%向上。SKYACTIV-D1.5(AT車)は、最大トルク250Nm。SKYACTIV-D1.5(MT車)は、ハイブリッド、軽自動車を除く内燃機関最高のモード燃費。
航続距離は、モード燃費×タンク容量でなんと1000km以上走れるようです。

MAZDA DEMIO

希望小売価格1,350,000円〜2,192,400円、月間販売計画5000台、発売開始予定は、ガソリン(2WD)9月26日、ディーゼル(2WD)、4WDは12月予定。

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Mazda Demio at Roppongi

Related Gallery:Mazda New Demio (2014.7)

Related Gallery:Mazda Roadster Thanks Day In Japan

Related Gallery:Mazda Roadster Design Model