【ビデオ】カワサキがスーパーチャージャー搭載の「ニンジャH2」を今月、お披露目へ
カワサキは昨年11月の東京モーターショーでスーパーチャージャーを搭載したオートバイ用エンジンを発表したが、いよいよそのエンジンを積んだコンセプトモデル「ニンジャH2」を、ドイツのケルンで開催される国際オートバイ・スクーター専門見本市、インターモトでデビューさせるそうだ。

現在、カワサキのフラッグシップモデルは、1.4リッター直列4気筒エンジンを搭載し、フェラーリ「テスタロッサ」のようなサイドインテークを持つ「ニンジャZX-14R」だが、ニンジャH2に積まれるスーパーチャージャー付きエンジンも4気筒になる模様。排気量はまだ分かっていないが、ベースに「ZX-6R」の636ccエンジンを使い、川崎重工グループの持つ最先端技術を投入して、大排気量のバイクに引けをとらないものを作り上げるとのことだ。

ニンジャH2は9月30日にインターモトでお披露目される予定。詳細を隠しながらもティーザー映像を公開しているので、早速チェックしてみよう。






By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2012 Kawasaki ZX-14R Photos

【PR】「ニンジャ」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Tokyo Motor Show Kawasaki 01

Related Gallery:TokyoMotorShow2013 Kawasaki

Related Gallery:Honda CB250F

Related Gallery:Yamaha PES1 Photos

Related Gallery:Yamaha PED1 Photos

Related Gallery:suzuki_GSR250

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-27

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-28

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-29