市場は急拡大! 電動バイクの売り上げは今後10年で5500万台に
Related Gallery:

電動バイクの売り上げを伸ばしたいと願う2輪メーカーにとって、米リサーチ会社Navigant Researchがうれしいニュースを発表した。同社の統計によると、ガソリン価格の上昇と2輪の部品価格の低下傾向により、電動バイク市場が拡大するという。

Navigantは、今後10年以内に電動バイクの売り上げは全世界で5,500万台に達すると予想する。電動自転車と電動スクーターの世界の売り上げ台数の約98パーセントを中国市場が占めているという現状を考えると、今後は北米や欧州など他の地域でも電動2輪の需要が広がっていくことは十分期待できる。電動バイク・メーカーであるブラモ社や、今後この市場に参入することとなるハーレーダビッドソンにとって明るいニュースと言えるだろう。

ハーレーダビッドソンは今年6月、同社初の電動バイク「ライブワイヤー」を発表。既にプロトタイプを公開し、この夏には米の国道66号線沿いにあるディーラー30店舗で試乗キャンペーンを展開している。オレゴン州に本社を構えるBrammo社はすぐにでも売上を伸ばしたいと見え、サマーエンドセールとして電動バイク「Empulse」と「Enertia」のラインで4,000ドル(42万円)~6,995ドル(73万円)の値下げに踏み切っている

Navigantによる調査報告をさらに詳しく知りたい方はプレスリリース(英文)をどうぞ。


By Danny King
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:

【PR】電動バイクの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Teaser Nissan Terrano

Related Gallery:

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-06-01

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-05

Related Gallery: