ダッジ「チャレンジャー」のドラッグレース専用モデルがお披露目
Related Gallery:2015 Dodge Mopar Challenger Drag Pak Photos

2015年型のダッジ「チャレンジャー」をベースにしたドラッグレース専用モデル「ドラッグパック」(Drag Pak)のテストカーが、8月28日にインディアナポリスで行われたナショナル・ホット・ロッド・アソシエーション(NHRA)のイベントで初公開された。

このドラッグパックには、チャレンジャー SRT ヘルキャット用の707hpのエンジンは採用されていないものの、強力なレース仕様に仕上がっているようだ。クライスラー純正部品部門のモパー(Moper)が現行型市販モデルのチャレンジャーをベースに、フル・ロールケージを装着するなどNHRAの規格に基づき、ドラッグレースに参戦できるように作り上げている。

タイヤはフージャー(Hoosier)製で、フロントが28x4.5インチ、リアが30x9インチ。レース用に組まれた7.0リッター「ヘミ」V8エンジンを搭載しているが、その出力は今のところ明らかにされていない。クライスラーの「727」オートマティック・トランスミッションとレーシングスタイルのシフトレバー、そしてラインロック・システム(フロントブレーキをロックし、簡単にバーンアウトができる)が組み合わされている。

クルマの後部には過酷なドラッグレースに適応できるよう、リア・アクスルに9インチ・アルミニウム製サードメンバー(ディファレンシャル)が組み込まれ、アジャスタブル・ショックアブソーバーとアンチスウェイバーが装着されている。フロントのストラットも伸び側と縮み側が調節可能となっている。

インテリアは2015年型「チャレンジャーSRT」をベースとし、モパー製メーター類、軽量レーシング・シート、セーフティネット、5点式ハーネスなどが装備されている。さらに詳細を知りたい方はプレスリリース(英語)をチェックしてみよう。公開された「ドラッグパック」の画像をギャラリーにご用意したので、ぜひご覧いただきたい。


By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2015 Dodge Mopar Challenger Drag Pak Photos

【PR】チャレンジャーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:2015 Dodge Challenger 392 Hemi Scat Pack Shaker: New York 2014 Photos

Related Gallery:2015 Dodge Challenger SRT Hellcat First Drive Photos

Related Gallery:2015 Dodge Challenger SRT Photos

Related Gallery:2014 Dodge Challenger 100th Anniversary Edition: LA 2013 Photos

Related Gallery:SEMA 2010: 2011 Dodge Challenger SRT8 392

Related Gallery:2014 Dodge Charger, Challenger 100th Anniversary Edition Photos

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 08: AIWA

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-08

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-16